微妙なIT技術者の備忘録

スキルも経験も微妙なIT技術者が、プライベートで色々なことに挑戦した時の備忘録

普通の日記としても使うかも

トラックバックってなんぞや?

2012-05-18 | IT全般
ブログって最初聞いたり、見たりした時は単なる日記帳じゃん、そんなの流行るわけないよと馬鹿にしてた。
どうやら自分は見る目がなかったようで、こんなに流行ってしまって、自分はむしろ下火になってから手をつけ始めてる。
今ならTwitterとかFaceBookなんだろうけど、そちらも手を出してない…
まぁ過去は過去ということで、これからちょっとずつやっていきたい。

さて、色々とこの「goo ブログ」を弄ってみる。

まずはブログといえばトラックバック。なんとなくは知ってるけど、改めて調べてみる。

一般的にトラックバックとは、他人のブログの記事の内容を引用・参照した時、あるいは他人のブログの記事が自身のブログの記事と関連性のある話題を書いている場合などに、自身のブログの記事が引用・参照した事や関連性がある事を通知する目的で行なわれるものである。(from wikipedia)

ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。(from IT用語辞典)

ふむふむ

他人のブログに張るとping打って相手に教えるのね

では試しにトラックバックを張ってみる

調べてるうちにみつけた「トラックバックはなぜ流行らなかったのか」に張ってみる。

……

張れた。

相手のトラックバックに表示された。

なるほど。こういう事か。満足。


で張った相手のブログに対するコメント

なんだ…うすうす気付いてたけど流行ってないのか…
ブログってトラックバックなかったら単なる日記帳だよね。

初めて書く身として知らなかったと言い訳できる内に自分もブログ論をかいてみる。

『なぜ流行ったか』
・簡易サイト作成機能としては、なかなか良い出来だった。
初期にしてもFTPやらHTMLやらある程度は知らないとサイト作れなかったからね。
塩シティとかが簡易でつくれるようなのあったけど、それでも自由度が高すぎた。
ある程度、強制的に形を決めた方が、ユーザにはやりやすかったんだと思う。
・日記という事で頻繁に更新があった
サイトだとある程度つくられたら、ほとんど更新はされないので、動的なサービスを提供しているサイトじゃなければ、一度みたらそれきり。
それに対して、日記ってのは毎日更新されるという意識で書くほうもいるから、強制的に更新させて、内容も他愛ないものを書いて良いという敷居の低さがあった。

まだ、まだありそうだね。思いついたら追記するよ。

『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての投稿 | トップ | google appsスゲー!  まず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。