主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~世界樹の迷宮4

2014-05-21 12:40:54 | クリア後感想
真・女神転生4の為に3DSを買ったので、使わないと勿体ない。
ということで、世界樹4です。
あ、ペルソナQは予約済みです。
アトラスのために買ったような物ですねえ。
シアトリズムの体験版をやって、ちょっと欲しいかもと思いましたが、ドラッグオンドラグーン3の音ゲーがクリア出来ない身には・・・


*タイトル
「世界樹の迷宮4 伝承の巨神」

*ストーリー
いつも、ここは、取説から抜粋して書いていたけど!!
3DSになってから、取説がぺらぺらの1枚の紙切れになったから、ここになんて書けばいいのかわからないよ!
滅多に読まないけど、無いと悲しい。それが取説。
(世の中にはプレイ前にじっくり読みたい人もいるというのに、この扱いは酷いよね。エコではあるのだろうけど)

ということで、興味がある人は公式行ってください。
大筋、全作とも同工異曲と言う感じですが。

前回あったストーリーの分岐は無くなりました。ストーリーは一本道。


*システム
難易度設定が出来るようになりました。
気軽に楽しめるカジュアルモード搭載。全滅でもゲームオーバーにならずに街に戻るようになるそうです。
ノーマルはいつも通りです。

1,2はダンジョンのみ、3はダンジョンプラス海の探索と来て、今回は大地とダンジョンの探索となりました。
1つの大地に複数の小迷宮(入り口のフロアのみ)と1つのメインのダンジョン(B3Fまで)、メインをクリアすると新たな大地へと通じる封印が解けます。
大地では前回の魚のように獣、鳥、魚、野菜と言った食材(食べて一時的にステータスアップなどの効果が付く)兼資金稼ぎ(食べずに街に持ち帰れば換金される)アイテムの取得ができます。
たまにお宝の発見も。

この度もジョブが一新です。
そして、3からの出来たサブクラス、パーティースキル(今回はバーストという名称)は今回も存在。
(ついでに3の時に出て来て感激した、解剖水溶液も健在。ちなみにこの記事、「3」を)

お店の売り方に多少の変化がありました。
初期装備以外、素材を売らない限り出て来ません!
また、必要な素材と個数がしっかり表示されるようになりました。
鍛冶は、対応するハンマーと素材を用意すれば、お金はいらないようになりました。

スキルポイントの振り直し、サブクラスの変更の為の休養は、今まではレベルが5下がっていましたが、今回はわずかに2つ下がるだけけ。
やり直しがやりやすくなりました。
代わりに?サブメンバーに経験値が入るスキルはなくなりました。(ただし、レベルを一気に上げるアイテムが数個手に入る)

また3DSになったことで、すれ違い通信要素が追加されました。
ギルドカード(ギルドのお手伝い要員+大地で探すことが出来る秘宝情報)の交換が出来るようになりました。


*まとめ
ということで、シリーズ4作目にて機種が変わりました。
画面が明るく綺麗になったと思います。
3Dに関しては・・・。なくても良いよね。むしろない方が良い。
真4の時も思ったけれど、紙人形の劇を見せられている気分。
紙人形自体に質感がないから。

システムはほぼ3と同じ。
お金稼ぎは更に楽になったように思います。
スナイパーのスキルで、アイテムドロップ率を上げることができ、これにより戦闘だけでお金がかなり稼ぐことが出来ました。

3でも難易度が下がったと思いましたが、更にが下がったように思います。
今回はボス戦が今までに比べたら楽です。
ストーリーの間のボス戦は、ほぼレベルを上げれば対処できるくらいです。(例外もいますが)
代わりに、雑魚はちょっと強めになった気がします。
クリア後ダンジョンの雑魚は、特に強いです。
お馴染みの3竜やクリア後迷宮のボスは、攻略サイトでパターンを知ってしまい、レベル上げや準備さえ出来れば、ほぼ倒せるくらい。
今までは、参考にして準備しても、そう簡単には倒せなかったのですけどね。

私は1周しかしませんでしたが、周回プレイにも対応されるようになりました。
特に追加のイベントはないようですが。

すれ違い通信は、都会に住んでいない人の為にはQRコードという形で対応。
攻略サイトやプレイヤーさんのブログ等で後悔されているのを、パチリとカメラで撮って。
何も対応されていなかった真4に比べれば、まあ良心的ではあると思いますが、ワクワク要素がなくてちょっと悲しい。


コツコツとダンジョンを探索するのが好きな人にお薦めです。


ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の読書 | トップ | 最近の読書のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。