主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~テイルズ オブ バーサス

2009-12-03 14:16:34 | クリア後感想
ヴェスペリアの感想を書こうとして気付いた。
これの感想を書いていなかったことを。
あまり遊ばなかったですが、頑張って思い出したり、ブログに書いたちょっとした呟きを貼り付けてみたりしてみる。

*タイトル
「テイルズ オブ バーサス」

*ストーリー
「テイルズキャラが集まって格闘ゲーム」ということですが、それなりの長さのストーリーがありました。
シナリオによってメインキャラが違います。
最初に出ている4つのシナリオをクリアするとそれぞれから、また新しいシナリオが発生。
シナリオに関連あるキャラが各種バトルモードで使用が可能となります。

*戦闘
色々なステージを舞台に2Dバトル。
使える技は多いけど、それで真面目に戦うと言うよりは、マップに落ちているアイテムを利用して如何に有利に戦うか、という感じです。
そして、その為か仲間も敵も真面目に戦うより、アイテムを拾いに行くのが熱心です。
こっちはどこに落ちているか分からないのに!
お陰で気持ち良く戦うと言うより、移動&飛び回りがメインになっている気がします。
ちょっと寂しい。
その割りには、魔法系キャラの魔法を唱えるチャンスが少ないのがなんとも。
ストーリーモードで躓いた場合は、シングルバトルでレベル上げが可能なのですが・・・すごく簡単に上げることができちゃいます。
程々にしないとストーリーモードが寂しくなっちゃいます。
アーケードバトル、サバイバルバトルでは、それなりのレベルがないと大変ですが。
スペシャルバトルはある条件下で各種ミッションをこなすバトル。
ここでは上げたレベルは全く関係なので、アクション下手な私はほとんど出来ませんでした(^_^;)


*その他
ロードが長かったです。
サバイバルモードは1人やったらもう他はやる気にもなれないくらいでした。
あと装備品・スキル・作戦が各キャラごとに必要なのが面倒。
購入のポイントを稼ぐのは簡単だけど、全員ともなると面倒。
ストーリーモードの方でのスキットをクリア後に自由に見られるのは、とても良いです。
レディアント マイソロジーで「何故その機能がない!」と涙したのに。
おまけモードに「テイルズオブウォールブレイカー」というミニゲーム的(敵を弾き飛ばし、ステージ両端の壁に叩きつけて場外まで吹き飛ばせば勝利。)な物があります。
懐かしのドットキャラが出てくるのが売りのようですが・・・。
私には向かないゲームだったのでちょっとやっただけ。


*まとめ
多数のキャラが出てきますが、全キャラを出すには9つのシナリオをクリアする必要があります。
ご贔屓のキャラを出すまでにそれなりの道程が必要な人もいるでしょう。
なのに、そこまでのバトルがちょっと今一つなので、気力が尽きる人もいるかもしれません。
(私はマイソロジー2のバトルの方が面白いと思いました。)
グラフィックが同じ年に出たマイソロジー2に比べてよろしくないのが、またなんともがっかり。
正直申し上げて、余程キャラに思い入れがない方にはお薦めしにくいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペルソナ アインソフ&邪教... | トップ | ペルソナ アインソフ&邪教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。