主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~ニーア レプリカント

2011-07-18 13:42:12 | クリア後感想
*タイトル
「ニーア レプリカント」

*ストーリー
両親もなく、幼い妹と二人肩を寄せ合い暮らしている少年ニーア。
二人は村人達の手伝いをすることでなんとか暮らしていくことが出来ていた。
ある日、妹のヨナはニーアのために、伝説の花を手に入れようとマモノがいる神殿に向かってしまった。
彼女を助けるために神殿に向かったニーア。
そこで、彼は白の書という喋る書物に遭遇。
また、ヨナはその場で謎の奇病の黒文病を発症。
その黒文病を治す為に、白の書が知っていたはずの「封印されし言葉」を集めることになる。


「PS2のゲーム『ドラッグ オン ドラグーン』の通称新宿エンドから続いた世界」ということですが、未プレイでも全く問題ありません。
それを暗示させる所はほとんど無いです。
せいぜい手に入れた武器を見て、にやりとするるくらい。

また、ラスト付近から2周目に渡って(2周目をプレイすると追加ムービーが出てきます)わかる主人公達が属する世界の秘密も、ちょっと暗示される程度です。
「コンプリートガイド+設定資料集」を読まないと、ほとんど分かりません。
(本を読めば分かる分「エンド オブ エタニティ」よりはマシだ。あれは本当にストーリーは雰囲気ゲー。いや、好きなんですけどね。)
これはちょっと不親切すぎのような。


*システム
特に目新しいシステムはなかったですね。
ダンジョン内の移動は多少のアクション要素あり。
所々、見下ろし視点、横スクロールのマップがあり、そこがちょっと見にくい感じがしました。
(使用しているモニターが小さいせいとは思うけど)

バトルはありきたりのアクションRPGで、片手剣(後半、槍と両手剣も使用可能)と魔法を駆使して戦うもの。
強いて言えば、マモノが時折落とすワードで武器や魔法や体術(回避と防御ね)に効果(例えばアイテムドロップ率を上げる。MP使用量を減らす)を持たせることが出来るのが、他と違うところかな。
難易度はいつでもイージー、ノーマル、ハードの3種類に変更可能。
ストーリーが変わる、武器を取得できないなどの大きな変化はないので、心置きなく好きな難易度で。(素材などのアイテムドロップ率は関係するようです。)

最近のRPGのお約束、クエスト&素材集めも勿論有り。
お金は基本このクエストで稼ぐことになります。
クエストは、お使い、素材集め、モンスター退治、畑仕事、釣りなど各種。1度に幾つでも受けられるのは便利。
フィールドや街中に落ちているアイテムはクエスト用、武器の強化用、現金化用です。



*まとめ
まず、なんと言っても音楽が良い!
タイトルループを何度も見てしまいます。
ストーリーはクエストなど、各エピソードで不幸が天こ盛りなので、明るい雰囲気のゲームがお好きな方には、ちょっとお薦めしにくいですが、切ないストーリーが好きな方には大プッシュ。(DoDのように狂気&鬱ではありません)
上に世界の秘密はゲーム中で全ては明らかなにならないと書きましたが、キャラクター達にとっての結末はちゃんと描かれているのでご心配なく。
2周目からは、違う視点による演出が加わり、より世界が深く描かれるようになります。
戦闘はイージーでやれば、下手な方でも問題無くクリア出来るレベルです。
(マップ中でのアクションで、苦戦するところが1ヶ所あるとは思いますが。私はこの画面だけで3度もゲームオーバーを迎えた)
トロフィーはちょっと頑張れば、私でも100%取れるくらいの難易度のものばかりでした。(必要なのは根気ぐらい)
クエストをしないなど、一本道で進んでいけば、クリア時間は20時間はかからないくらいの短さなのがちょっと不満とも言えますが、周回を重ねる為にはこのくらいの長さでいいのかも。(エンディングは4種。2周目からは後半のみがプレイ可能)
ストーリー重視のRPGをお求めの方にお薦めです。
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の買い物 | トップ | 本日の読書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。