主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~スターオーシャン5(PS3版)

2016-09-07 21:31:36 | クリア後感想
クリア後感想を書こうと、過去の記事を漁っていたら、去年は1作しか書いていなかった!
とうらぶやるのに忙しくて、他のゲームがままならなかったのだっけ??
と思いましたが、プレイ日記用を見に言ったら、昨年は「PSのゲームをやり直そう!」という自分企画をやって、新作はほとんどやってなかったということを思い出しました。
大丈夫か、自分の記憶力。

あと、これを書く前に3と4の分を読み返そう、と思ったのに3の分がなくって、あれっと思いました。
DCでノーマル版からの2度目のプレイからブログを始めていたから、再プレイ扱いで書かなかったのね。

と、過去作を振り返ってみれば、4はもう5年前、3に至っては9年前でしたよ!
このブログも、最近更新が滞っていますが、続いているなあ。


3でストーリー的に終わったので、そこでシリーズも終わったと思いましたが、4が出て驚いて、結果があれだったので、もう出ないと思いましたが、またもや裏切られての新作。
「今度の中身は信じているよ!」で、PS3版を予約したのですが、(まだPS4持っていないし、3って買った割りには2より出番が少なかったので、なかなか4に移行する踏ん切りがつかない。4で切実に欲しいソフトがまだ無いのもある)、発売前に裏切られました。
3だけ発売日遅れたので、発売される前に微妙な評価が耳に…。
でも、フォロワーさんに、シリーズのファンでやりこんでいる人がいたので、キャンセルはしませんでした。
(届いた後、しばらく積まれましたが)



*タイトル
「スターオーシャン5(PS3版)」

*ストーリー
最近のソフトはパッケージに、大まかなストーリーが書いてないよね。
スタール村で剣術道場指南の父に代わりに勤めているフィデル。
最近、噂になっている盗賊団が村を襲って来たのを村人と共に1度は防衛したものの、このままでは危ないと言うことで、幼なじみの妹分ミキとともに、都の軍に救援を求めに行った。
その帰り道、盗賊達の一員と遭遇し戦っていると、見た事も無いような巨大な物が空から落ちてきた。
墜落現場に行ってみると、その乗り物から1人の女の子と、その女の子を無理矢理連れ戻そうとする兵達が。
女の子を助けようと、兵達と戦うが彼らに攻撃は届かず、途方に暮れていると女の子は、聞いた事も無いような呪印術を使い、彼らを倒した。
気を失って倒れたその子を連れて、村へ帰還。
その後、村を訪れた軍人達と共に盗賊団を倒した後、助けた女の子リリアの記憶を求めて、ミキと共に旅立つのでした。

というのが導入部。

そして、この後、スターオーシャンシリーズでは、お約束の通り、進んだ文明からやって来た人物達と出会って…となります。

が、今回は「スター」要素はどこよ!というくらい、最初の惑星から離れません。
離れても、単なるワープ経由地としか言い様がない宇宙船内と、そこから敵艦に行くぐらい。
別の惑星を歩く事なんて出来ません。

そこが無くなったら、記憶を失った女の子の素性を捜し、彼女を利用しようとする勢力を追い払う、というただのRPGの王道ストーリーです。
ついでに、そのメインストーリーは長くありません。
(私は寄り道しながら進めたので、結構時間を取りましたが)

シリーズ物だけれど、過去作はやっておく必要は無し。(機種的にも厳しいよね)

キャラクターは、4ほど悪くない?(4はネットで結構叩かれていた)
ただフィオーネのあの露出の高い服は…。
おばちゃん、あんな格好の娘がいたら怒るよ。


*システム
色々不評だった4のシステムからではなく、3のシステムの踏襲が多いです。
以下は4の時の感想を使い回して、今回の分を紹介。

まずは、フィールド移動。
今作もシンボルエンカウントですが、戦闘がシームレスとなりました。
でも、そのせいかマップを切り替える度に、長いロードが。
(町中の建物の出入りもロードが長い。こちらはPAのせいだろうなあ)
フィールド上に採集、採掘などの素材収集ポイントがあるのは、4と同じ。
3,4の時に、同惑星内の町の移動は広いフィールドを移動する必要がありましたが、その改善?に儲けられているのが、宇宙船を経由したワープ移動。
でも、これは中盤以降ですし、宇宙船に移動するときロード、宇宙船から移動先でロードが入るので、微妙にストレスが。
フィールド移動の速度は速くはありません。

アイテムクリエーション
おなじみの、手に入れた素材を元に新たなアイテムが作れるIC、4では作れる物が少なくなり面白みがなくなりましたが、5ではかなりの数の物が作れるようになりました。
レシピ合成では、目的の物(最初は?)を確実に作ることが出来、クリエーション合成では、素材を6つまで投入したら、後は運任せ。
3、4であった、途中の演出はなくなってすっきり。
ついでに、ICは解禁されたら、どこででも出来るようになりました。

装備の強化も出来ますが、3の時のように「これが一番!」というのが無いので、人それぞれ工夫の余地有り。
(が、3のバトルブーツのように、ダントツの物が無いから悩む)


プライベートアクション
4では、ほとんどスペースシップでワープ中と限られた場所でしか発生しませんでしたが、5では今まで通り町で発生するようになりました。
また、町中やフィールドで、ランダムに発生するタイプのPAも追加されました。


クエスト
4に引き続き、登場。
今回は、アイテム集め系、IC系、討伐系などが用意されています。
時間制限がないのは、良かったです。

コレクション
バトルコレクション復活です。ただし、3のような愉快系?(鉄パイプオンリー勝利や777ダメージみたいなの)はありません。
数も100個で、内容も頑張れば出来そうなものです。
(ただし、根気がいるもの、ちゃんと敵の攻撃をガード出来る神経が必要なものがあります)
それとモンスター、装備品などアイテムの図鑑。
モンスター図鑑は、4から改善されていて、ドロップしていないアイテムも表示されるし、1度のエンカウントで全てが表示されるようになりました。
惜しむらくは出現場所が書いてないこと。
モンスターは時間制限があるので、注意が必要。


最後に戦闘。
ついに仲間キャラ全員が戦闘に参加できるようになりました。
それでいて、シームレス戦闘となれば、マップ切り替え時にロードが長くなるのも仕方が無いのか。
戦闘は、ほぼ3と同じ。
弱攻撃、強攻撃、ガードの3すくみ形式。
ヒートアップゲージはリザーブゲージという名前になっていますが、内容は一緒。
ゲージの貯まり方によって、戦闘終了時の結果に経験値アップなどの効果があります。
ゲージが一定量貯まると設定していたキャラのリザーブラッシュという必殺技が使えるようになります。
操作キャラは戦闘中でも、いつでも変更可能。
スキル設定も装備も戦闘中に変更出来るのが便利。
スキルは、ほぼ3と同じで4の一部が追加されている形です。

*まとめ
4で不評だったところが、だいぶ改善されています。
ただし、一部ムービーが続くというところは、改善されてません。
しかも、4とは違ってスキップできない。

4ではセーブポイントの位置がとにかく微妙でしたが、今回はボスちょっと前に設置されていることが多かったです。
あと一番不評だった、クリア後ダンジョンで数時間セーブ不可能だったところは、大幅改善。
セーブポイントを起点に、「5部屋で1階層で3階層」が1周分という形になりました。

いきなり5から始めた人にはロードの長さ、ストーリーの長さなど不満点があると思いますが、シリーズのファンなら「4よりずっと良くなったね」の感想を持つのではないでしょうか。

気になったのはBGM。新規の分は、あまり耳に残りませんでした。
過去作からの(特に私が思い入れのある3)の分は良く耳に入ってきました。
(夏休み帰省中の3DCクリア済みの子供が、横で見ていてすぐ気付くくらい。)

ネットでの評判は今ひとつで、最初はロードの長さに苛々していましたが、やり込みに入ってからは、私は楽しめました。
(このシリーズはストーリーは前振り、クリア後が本番と思っている)



2周目をやって取れてないバトコレを集めようかと思っていたけれど、ブラウザゲームにはまってしまって、それどころでは無い状態。
しかも、帰省中だった息子に先に真4Fをクリアされてしまいましたよ。
また、2周目は別の機会にしようかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の読書 | トップ | 主婦レベルが1上がった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。