主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~イース1&2クロニクルズ

2011-05-01 12:34:22 | クリア後感想
*タイトル
「イース1&2クロニクルズ」

*ストーリー
稀代の冒険家と後年呼ばれる若き冒険家アドルの最初の冒険。
嵐の結界に閉ざされた島「エステリア」に漂着したアドルは、古代王国イースの謎に関わることになる。

フェルガナと同じく元はかなり昔のゲームなので、ストーリーがとにかく短い。
1も2も遭難しまくっても10時間以内で終わってしまう短いお話です。

*システム
逆にある意味新鮮な、ぶつかり戦闘。
真正面から当たると敵も自分もダメージを受けるので、ちょっとずれて当たる必要があります。
雑魚の時はこのぶつかり戦闘も楽しいのですが、ボスになるとアクション下手には涙を流したくなるほど辛い!
1は物理攻撃しかできないので、ボスの攻撃を避けつつボスにぶつかるアクションゲーム。
2は魔法攻撃も出来るようになり、ボスはほぼ魔法しか効かないので、離れて魔法を撃ちまくるシューティングゲームの様相を呈しています。
そして、「ボスが強いのなら、自分のレベルをあげればいい」が通用しないのが更に難易度を上げることに。
(1はわずかレベル10でカンスト、2はカンストレベルまで上げなかったのでわかりませんが、50ぐらいでステータスがカンストしていたように思います。)
スタート時に難易度が選べるのが救いかと。

*まとめ
元がかなり昔の作品という点はフェルガナと同じですが、こちらはシステムもそのまま移植となっているようです。
なので、昔のゲームをやっていない私にはある意味新鮮でしたが、昔のゲームらしい難易度が私を奈落に突き落としてくれました。
1はノーマルでなんとかクリア出来ましたが、2はイージーでも涙ものだった・・・。
短い時間でプレイが終わり、引き継ぎ要素もないので、やり込みはボスのタイムアタックしかありません。
なので、ちょっとコストパフォーマンス的に人様にはちょっと気軽にお薦めしにくい。
音楽は噂通り良かったです。(私はずっとクロニクルズVerを選択していました。他にもPC-88Ver.とオリジナルVer.を選ぶことが出来ます。ついでに言うとビジュアルもクロニクルズモードとオリジナルモードの選択も可能)


結局片付けもしないで、こんなの書いている人。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWだけど | トップ | プレイ状況など@5月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。