主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~オーディンスフィア

2007-10-05 10:21:28 | クリア後感想
オンラインアンケートがあったことに今更気付き、今日答えておきました。
要望・意見には「メガテンの新作が携帯電話ばかりでがっかり」と書いておきました。
せっかく目を通して貰えるチャンスがあるのだからね。
しっかり希望は伝えておかないと。
とはいえ、携帯電話で出るのはちゃんと資金を回収出来るようにでしょうね。
すいません。中古も買っています…。


*タイトル
「オーディンスフィア」

*ストーリー
かつて栄華を極めた「魔法大国バレンタイン」が所持していた「魔力の結晶炉コルドロン」を巡り、魔王オーダイン(なぜかオーディンではない)の治める国ラグナネイブルと妖精国リングフォールドは争っていた。
また、タイタニア王国においては三賢者と呼ばれる魔法使い達が暗躍、国政にすらその力を及ぼしていた。

そして、このエリオン大陸には「五つの災厄と世界の終焉」について語られた予言がある。
今、世界はこの終焉の予言の実現に向かっていた…。

これらの国に所属する5人の主人公の物語を進め、終焉の真実を知る。


最初の主人公グウェンドリンの章がたまらないです。乙女心がくすぐられます!
勿論他の女性主人公にもあるのですけどね。
全編を通して、とってもロマンチックな台詞回し(笑いが出るくらいです)が楽しめます。


*戦闘
地域を選択することで、「ラウンド」に入ります。そのラウンドは幾つかのステージからなり、各ステージを移動してストーリーを進めます。
ステージの中は横スクロール型のアクションです。
攻撃、ジャンプ、防御の3つの使い分け。キャラによって特殊技があります。
敵を倒すことなどで出現するフォゾンを吸収することで、魔法に相当するスキルが使えます。
ステージをクリア時のランクにより報酬アイテムが変わってきます。


*その他
このゲームの最大の特徴は経験値を敵を倒す事で手に入れるのではなく、食事をすることで手に入れることです。
食事アイテムは戦闘中に回復するアイテムでもあります。
なので、戦っている最中にレベルアップすることもあります。
食事アイテムは、ステージクリアの報酬や敵が落とす種をフォゾンで育て手に入れます。
また、ストーリーを進めるとこれらのアイテムを持ち込み、経験値の高い食事をすることが出来るキッチンやカフェが出現します。

また戦いを有利にする為のアイテムの合成も可能です。


*まとめ
大変、美しいグラフィックが動き回るゲームです。
音楽も私には良かったです。
ストーリーも私好みでした。
と、良い点が多いゲームではあるのですが、やはり欠点もある。
「アクション」が必要なゲームであるのに、幾つかのラウンド、ステージで動きがすご~~く重くなります。
また、街のキッチンの出入りにも結構時間を要します。(私はせっかちなので余計にそう感じるかも)
5人の主人公がいますが、回るラウンドは順番が違うだけでほとんど一緒。
人によっては飽きるかも。私はアクション下手だから同じボスだと気が楽でしたけどね。

幾つかの欠点はありますが、やっぱり人に薦めたくなるゲームです。

読んでくれているか分からないけれど…。
ヨブロゥさん、他にも薦めてくれる人がいるのです。やるべし!やるべし!
水瀬さんも乙女心をくすぐられて下さい!RPGがやりたくなった時にでもどうぞ!
ジャンル:
ロールプレイング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になるゲーム | トップ | あなたは家族にこう思われて... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヨブロゥ)
2007-10-05 12:07:34
ぶはっ!ご指名いただいちゃったコレw
ちゃんと日参しとりますよ!拝見させていただいとります!
来週相棒の休みに伴って連休を得るつもりなので、
ちょっとそのときにゲームショップ行ってみます!
買うかどうかはまだ…。
だってほら…。
世界樹が進んでないもんで…。
へへへっ。
Unknown (ペンタ)
2007-10-05 15:16:25
こんにちは。
はい、指名させていただきました。
子安氏はいませんが、良いですよ。
萌えますよ。
クールなくせに甘々なことを言ってくれるオズワルドがよいです。
グウェンドリン編までだけでも是非。

世界樹は…お互い頑張りましょう。
だんだんマップが複雑になってきて、どう描いたらいいのか悩み出しました。
メモが足りない

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。