主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~葛葉ライドウ対超力仮面兵団

2006-07-16 16:59:33 | クリア後感想
ペルソナ3をプレイしている方のブログを拝見していると、とても面白そうに見えます。
私も買えば良かった。
いやいや、「.hack//G.U.」の後には子安さんがあるからな。我慢、我慢。

ということで、多分このまま断念してしまうことになりそうなので、ライドウのクリア後感想を書いちゃうことにします。

*タイトル
「デビルサマナー葛葉ライドウ 対 超力仮面兵団」

*ストーリー
大正二十年、帝都。
探偵業を営む鳴海とライドウの下に、1人の少女が奇妙な依頼を持ち込む。
「私を殺して下さい…。」
しかし、少女は依頼の真意を告げぬまま、何者かに誘拐されてしまう。
少女の名は大道寺伽耶。伽耶の行方を追う鳴海とライドウ。
その眼前に立ちはだかったものは…。
一つの誘拐事件は、国家を揺るがす大事件へと発展するのであった。
以上、解説書より。

これ以上付け加えられない。付け加えるなら細かく話さなければならない。
どんでん返しと言うほど驚くようなこともなかったと思う。(もう、既に記憶が曖昧)
ほぼ同じ文章がパッケージ裏にも書いてあります。
親切です。どんな話か分かると購入の目安になっていいよね。

*戦闘
世の中の流れはアクションなの?
メガテンまでアクションになってしまいました。

ライドウが出来るのは刀攻撃と銃攻撃(弾丸には属性有り)。
刀攻撃は突きと回転切りができます。
銃で攻撃すると敵はわずかの間、動きが止まります。
弱点をつくとしばらくの間、敵は硬直します。
また仲魔にした悪魔を召喚することも出来ます。
仲魔にはどの技を使用するか指示出来ます。(指示しないと「ちょっとダメージを受けたらディアを使う」などMPを気にしない行動をしてくれます)
テンションゲージをためることことで、仲魔との合体技を出すことも出来ます。

1周目のノーマルの時は、「仲魔が役に立った!」と思うことはそう多くはないのですが、2周目に選択出来る超ライドウモードでは仲魔が非常に役立ってくれます。
まさに一緒に戦ってくれる仲魔です。

追加
呼びだした悪魔によっては戦闘画面が非常に見にくくなります。
また、ボス戦によっては戦闘中の移動可能範囲が狭く、攻撃を避けるつもりで嵌ってしまうこともありました。

*その他
上記の戦闘と前後しますが。
通常敵として登場した悪魔は弱点をつき硬直した時、封魔をすれば仲魔にすることが出来ます。
悪魔との会話交渉がなくなり、このお手軽さは嬉しいような悲しいような。
(現在デビルサマナーで誰もついてきてくれない状態なので、ライドウは楽だったなぁとひしひしと思います)

仲魔はマップ移動中も呼び出すことが出来、仕掛けを解いたり、アイテムを拾ったりと活躍してくれます。
戦闘中や移動中喋ってくれて愛着が湧くのですが、会話の種類が少ないのは寂しいです。

追加
なんでこんな大事なこと忘れていたのかな。
メガテンと言えば合体。(多分)
今回のスキル継承枠は通常の魔法、技が2つ+特殊技、耐性関係が2つ+合体技1つとなっています。
通常の魔法、技が2つしかないのは少々面白味に欠けました。
しかも合体に使えるのは忠誠度がMAXになっている仲魔だけ。
お手軽に合体を楽しめなくなったのは残念。

*まとめ
難易度はノーマルは簡単すぎ、超ライドウ(ハード)は難しすぎという感じでした。
間にもう一ランクあると良かったと思います。
ストーリーは可もなく不可もなく。(私基準)
人によっては特撮っぽい所が嫌かもしれないですね。私は結構好きですけど。
仲魔が3D化して動き回るのは楽しかったです。その為か種類が少ないのは寂しいですが。
探偵の仕事はお供のゴウトがヒント(ほとんど回答)を教えてくれるので迷うことがありません。
そのせいで、探偵(鳴海)の助手(ゴウト)の助手という感じでただのパシリ君にしか見えないのが勿体ない。聞いたときだけ教えてくれるぐらいが良かったと思います。

超ライドウモードではアイテム料金が3倍、カルテ呼び出し料金7倍になっており、序盤のお金稼ぎとして、ミニゲームの麻雀をやらないとかなり辛いです。
ミニゲームが麻雀というのは大人すぎと思います。
それとも麻雀は大人の嗜みとして多くの方は知っているのかしら?
とはいえ、その麻雀もかなり辛いです。探偵の鳴海と仲魔2体と出来るのですが、鳴海はイカサマをやって来ます。こちらは出来ないのに。
しかも一試合?が長く、途中ボロ負けになっても止められないのも難点。
最もノーマルモードではお金に苦労することはないから、やりませんでしたけど。

仲魔の愛らしい、素敵な、格好いい動きが見たい方はどうぞ。
アクション好きにはもの足りないと思います。
私の数少ないA・RPG経験によればこんな感じかな。
エバーグレイス>聖剣伝説3>ドラッグオンドラグーン>聖剣伝説LOM>ライドウ>DC-FF7(イージー)、キングダムハーツ
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« .hack//G.U. プレイ日記 | トップ | ザ・ナイト・ビフォア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も最近クリアしましたが…… (天羽ユキマル)
2006-07-16 21:59:20
 やはり最後のボス戦のパートナーがムスッペルってのがちょっと残念な結果だったような気がします←個人的すぎ(苦笑)



 超モードをする間もなく売りに出しました。ペルソナ3を買うと小遣いの半分が飛ぶので……。僅か千円でもないよりはって感じです。



 某島でもあまり評価は高くなかったですが、やはりあのスキル継承のシステムや悪魔の動きが複雑すぎて容量を取りすぎたのかなとも思います。

 私はモーショボーを連れ歩いただけでも楽しかったですが。

 次回作に期待です。



 そういえば、結局麻雀はできないまま終わりました。しかし、鳴海がイカサマばかりやるということだったので、しなくて良かったかもです(笑)。
書き忘れ (ペンタ)
2006-07-17 13:32:57
お陰様で書き忘れに気付きました。

スキル継承、制限が多くてやりにくかったこと書いてませんでした。

後で書き加えようっと。



ラスボスにムスッペルとはなかなか無い選択かもしれませんね。

今回待ちを連れて歩けて楽しかったのは、フロスト、モコイ、イッポンダタラです。

クー様やティターニアの様な美形悪魔を侍らせて出かけたかったのです。

次(一体何時になるやら)へのお楽しみとして、期待しておきます。



麻雀は精神衛生上よくなかったです。

鳴海も仲魔もどんどん上がります。

しかも1プレイに時間がかかるので、ストレスがたまります。

初心者でも勝てる程度にしておいてくれれば嬉しかったです。



現在は夫婦で楽しむので、ゲーム代は家計から出ています。(最初の頃はやっていなかったから、半分だけしか出してあげなかった)

ですから、買うときは2人ともプレイする物が優先して購入となります。

2月に私専用の「幻想水滸伝」を新品で買ってしまったので、お詫びに今月旦那専用ソフトを新品で買うことになっています。

お陰でペルソナ3が買えなかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。