主婦ゲーマーのゲーム日記

世間に隠したオタク心を爆発させています。時折まじめに読書など。

クリア後感想~TOW RM2

2009-05-25 10:34:59 | クリア後感想
空の軌跡を始める前に、書いておかないと!
やり始めたら夢中になって、他のことはしたくなくなる可能性大ですからね。
でも、もう始めたくてウズウズしているので適当。


*タイトル
「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2」

*ストーリー
世界の平和が乱されるときに世界樹が生み出す勇者「ディセンダー」。
そのディセンダー(最初はただの記憶喪失者で、途中でディセンダーと分かりますが、ここで書いてもネタバレでも何でもないよね。そうじゃないと思う人なんて皆無に違いないもん)を操作して、テイルズキャラとともに世界の平和を守るお話です。
簡単ですが、そうとしかいいようがない。
どんでん返しもなんもなし!


*システム
ギルドの仕事をこなしながら、メインクエストを進めて行くことになります。
そのギルドの仕事は・・・○○を何個集める、△△を何匹倒す、××達と修行の3種類しかない、と言っても過言ではないかも。

主人公の職業は最初に選ぶことになりますが、ギルドの仕事をこなしてポイントを集めれば転職することが可能です。

戦闘はアビスのような感じのフリーランスタイル。
あ、でもFOFとかありません。
(すいません。テイルズはPSのファンタジア&ディステニー&エターニア、アビスしかやっていません。なので他にもっと似ているのがあるかも)
いつものように1つのスロットに3つの術・技を登録が可能。
しかし、今回はこのスロットが複数あります。
なので、上手な人はOVL状態でスロットを切り替えつつ、すんごい連携ができるらいしいです。
私には出来ませんが。(結局1つしか使っていません)
秘奥義は条件を満たせば解禁。ただし全キャラにあるわけではないのが残念。

仲間キャラの作戦は私にはうまく使えていなかったようです。
特に魔法系。
回復魔法のタイミングがどうも上手く設定できていなかったようで、最初の内は結構死んでいました。(私はチキンなので、さっさと使って欲しい)
でも、パーティーが全滅してもゲームオーバーにはなりません。
信頼値(高いからどうというわけでもないようです)が下がり、ダンジョンの外に出されるだけです。


探索中にダンジョンから出たくなったら、スタートボタンですぐに出られるのは便利でした。

アイテムを作り出したり、装備を強化したり出来る生産はダンジョンでも出来るのは便利でした。
とくに回復アイテム、料理が出来るのは良かったです。
装備の強化は適当にしかやりませんでしたので、何とも。

アイテムと言えば、キャラの装備はパーティーに入れたときしか出来ないのですが(外すのは入れていなくてもOK)、パーティーメンバーの変更場所、ショップ、倉庫がバラバラの位置にあるので不便でした。

*まとめ
テイルズキャラのお祭り作品ということで?ストーリーはあっさり目。
色んなキャラが参加しているのですが、メインストーリーでは同行キャラの指定、キャラ達は作品事に固まって所在、と今一つお祭りらしさが足りない感じ。
キャラ達の交流はスキットで見られるくらいでしょうか。
で、面白い、楽しい会話はここに詰まっているのですよね。
そのスキットを見られる条件は時期、その場のメンバーで満たすことになるので、攻略本等を見ないと見過ごすこと大。
せっかくのお楽しみ要素なのですから、クリア後ぐらい、選んで見ることが出来たら良かったのに、と思います。

クリア後のおまけダンジョンは恐ろしくレベルを必要とするので、万人用ではありません。

テイルズにご贔屓キャラがいて、そのキャラと一緒に冒険をしたい方はどうぞ。
私はジェイドと出来る限りずーーっと一緒に行動できて満足でした。
「ちょろ甘ですね」が聞けないのは悲しかったけど。
あとユーリの剣の使い方に魅了されてPS3ごと「ヴェスペリア」を買う気になりました。

「さ、空の軌跡を」と思ったら、ゲーム屋&クリーニング屋以外の用事も思い出した・・・。
結局、今日は無理かしら?
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペルソナ アインソフ&邪教... | トップ | あら? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。