珈琲豆狂走曲

珈琲と自転車、そして音楽。

第29回大野岳マラソン

2017-05-01 10:44:05 | 日記
昨年9月の台風の影響で中止になったツールド南さつまから始まった私の2016年度のレース最終戦である大野岳マラソンを走って来ました。
今年で3回目ですが、毎年晴天には恵まれるものの暑さと強い風との戦いとなります。ご多聞にもれず今年も同じ。
ただ風のおかげで暑さがさほど気にならないのは幸いといえば幸い。
何と言っても400m以上の山に駆け上がり下りてくる大会ですから、暑さは大敵となります。
今年はフルマラソンで目標達成したこともあって、今ひとつ練習にたいするモチベーションが上がりませんでした。
マラソンというのはそういう気の緩みがモロに反映されるスポーツです。
練習が結果に直結します。

マラソンにはまぐれのホームランは絶対あり得ない。

まさにその通りですね。
記録は昨年より30秒ほど短縮したものの、自分が目標としていたタイムには遠く及ばず。
フルの練習で大野岳には頻繁に通い、ある程度自信があっただけに悔しさもひとしお。
練習に行くたびにいつもは微笑んでくれている大野岳がこの日だけは怒ってるように見えました。

しかし、一応全てのレースにおいて大なり小なり自己新記録は達成できましたので、まだ老化に進化が勝っていることにはホッとできたシーズンでもありました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加