珈琲豆狂走曲

珈琲と自転車、そして音楽。

うれしい電話

2011-09-10 23:01:18 | 日記
「やっと素晴らしい珈琲豆に出会うことができました。
これでお客様に自信を持ってコーヒーをお出しできます。
感動の余り、とりあえずお電話をと思いまして…」

受話器の向こうから聞こえてきたのは、
とても耳障りの良い気品のある女性の声。

その声の主が誰かというと、
ご存知の方も多いと思いますが、
皇徳寺にある老舗カフェ「ブレーメンの森」のオーナーさん。

私も知らなかったのですが、
ここ2年ほどカフェを閉めていらっしゃったとか。
そして、再開にあたり豆を探していらして、
当店の豆に辿り着かれたとのこと。

ブレーメンさんは元々は自家焙煎もされており、
紅茶にもこだわりを持つお店として有名でした。

そんなこともあり、私も店を開店したてのころ一回お邪魔しようとしたことがありました。
しかし残念ながら、その日は定休日だったようで、
それ以来訪れることはなかったのですが。

そんな老舗のカフェさんがえらく恐縮して電話してきてくださったのですから、
私の方が気恥ずかしいほどでした。
こちらこそお褒めにあずかり恐縮ですといった感じです。

そんなこんなで、今日は朝から元気をいただきました。

ということで、この「ブレーメンの森」さんとも新しくお付き合いさせていただくことになりそうです。
また詳細が決まりましたらご報告いたしますが、
みなさんお楽しみに!!
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな夢をみた

2011-09-09 15:49:47 | 日記
みなさんは夜、夢をみて目覚めたあと
切ないような悲しいような、
でも心が暖かくなるような経験はありませんか?

昨日の夢はいい夢だったなあ。

出てきたのは中・高校の同級生、
店のお客さん達。

みんなで旅行に行ったんです。

温泉入ってみんなでお湯かけ合ったり(混浴^^)
その旅行先のレコード屋行ったり。
そして、そのちょっとさびれたレコード屋から外に出るとシトシト雨が。
その雨が心地よかった。
そのあと唐突にみんなで小雨の中を泥だらけになって、
笑いながら土手をロッククライミング。

夢から覚めると朝5:30。
明るくなりかけた部屋の中で
年甲斐もなく泣きそうになりながら
煙草を一本吸いました。



そして、その夢の中で全編に渡って流れていた曲がこれです。



ひととき / 山下達郎



今日もそんな楽しい夢が見れますよう。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

週替わり厳選ストレート

2011-09-06 14:59:52 | 日記
朝晩もすっかり涼しくなり、
コーヒーが徐々に美味しく感じる季節になってまいりました。

ということで、そろそろ私も夏眠から目覚め、
商売モードに突入です。

そこで、かねてよりリクエストの多かった
ストレート豆をこれまでの期間限定から週替りにして、
より短いスパンで皆様に楽しんでいただきたいと思います。


個性的と言われる私(本人はいたって普通だと思っている)が厳選した
個性的なストレート豆というコンセプトでお届け。
そして、その第一段。




その名も「ブラジル トミオ・フクダ・ブルボン」
その名の通り、日本人が農園主のブラジル豆です。

味は一言でいえば、
「サムライ」でしょうか。
この力強いコク。
まさに侍です。
割と優しい味の多い、やもすれば没個性的なブラジルの中ににあって
この味はまさに第一弾としてふさわしい味といえるのではないでしょうか。

試飲もできますので、
是非そのサムライフレイバーを実感してみてください。

毎週バンバン替えていきますので、
しばらくは目が放せませんよ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加