だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓬峠~峠越え

2013年07月10日 | 谷川岳山系
朝4時50分に家を飛び出て上越線土合駅を目指した。
おっといけない登山靴を忘れて一端家に戻り仕切り直し。

IC手前から珍しく谷川連峰が全てくっきり見えます。
7時04分土合駅に到着。
既に4~5台が駐車しています。
前日泊組か?超早朝組みなのか・・・。


7時11分土合駅を出発。
湯檜曽川の橋を渡りすぐに右にまがり、川に沿った新道を進む。
  
暫く蒸した登山道を進むと駐車スペースに着く。
ここからJR見張小屋経由、白樺避難小屋を目指した。
それにしても湿気が半端じゃない。

   

堅炭尾根が見える。そして避難小屋で大休止。
   

振り返ると朝日岳方面が望めた。
花を見ながら細い登山道をひたすら上を目指して登る。
すると雪渓が出てきた。
更に進むと登山道が雪渓で寸断されている。
慎重にルートを探し、1本目の急斜面の雪渓をトラバース。
下をみると吸い込まれそうである。
その後、2本目は真ん中が落ちて穴があいてる・・・怖!
  
3本の雪渓をトラバースして何とか峠頂上に着いた。
暑さと湿気で疲労困憊気味・・・。

蓬ヒュッテで大休止と、言いたいところですが土樽15:21分の電車が気になる。
それにしてもさっきまでピーカンだったのに、雲が出てきて何やら怪しい雰囲気。
昼食をさっさと済ませ下山準備、15分の大休止?が終了です。
  

もう少しゆっくりしたかったけどコースタイム3時間05分の下山開始。
東俣沢出合いの辺りから、両足が悲鳴を上げはじめる。
左足の大腿二頭筋、右足の大腿四頭筋が攣りそう。

なんとか歩き通し、登り電車に間に合いました。
ヤレヤレ、今回の峠越えに8時間、電車だと約10分の行程。


帰りに昭和村の立ち寄り湯で、体を癒し帰宅。
次はアルプスだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろザックを背負ってお... | トップ | 今年の夏旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。