だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

伊豆ヶ岳 結構凄かった雪中ハイク♪

2010年02月15日 | 秩父
13日の夜間に降雪したのだろうか?
窓の外を覗いたら一面真っ白。しかし、14日の天気は曇りのち晴れの予報だ。

ちょいと雪のことが気になったのだが、懲りずに雪中ハイクを敢行することになった。
狙った場所は「伊豆ヶ岳~子の権現」

西武池袋線正丸駅に車を止め(500円)9:55に出発。
安産地蔵尊を左に入り沢伝いに登り始めた。登山道には雪が以外と積ってました。
途中、かめ岩方面との分岐で沢沿いのコースを選択し伊豆ヶ岳を目指した。

■コースタイム
正丸駅9:55---五輪山11:06---11:36伊豆ヶ岳12:06---12:24古御岳(こみたけ)
12:27---12:53高畑山---13:27天目指峠(あまめざすとうげ)---14:10子ノ権現
14:14---15:10西吾野駅(15:30の電車で正丸駅へ)

11:06に五輪山に到着、ここから少し下ると「男坂」が望めます。
この時点で軽アイゼンを装着。ガツガツ歩けて楽チン。
慎重に歩けばアイゼンがなくとも平気かもしれませんが、ここはアイゼンをお薦めします。



取り口にロープが張られているけど、特に通行禁止とは書いてなかったですね。
「自己責任で・・・」というような看板は立ってます。
写真取っている間も3~4人の人が取り付いていました。
通常は右に迂回する女坂を通るのだろうけど・・・。



まぁ、この角度で写真を撮っているので私も続いて行きました。
天候は、次第に曇ってきて視界が悪化、頂上での眺望もダメだろうとあきらめ気味。
よじ登りながら周りの木々はこんな状況です。


11:36岩場を過ぎると意外と広い頂上に到着。

おにぎりとカップラーメンの昼食をとり「子ノ権現」目指し出発。

途中いくつかのピークを登ったり下ったり・・・。
子ノ権現に着いた時は、いささか疲れました。(^^ゞ

ここから西吾野駅まで下ったのですが、前方に何やら橙色のハデなチョッキを着たオジサン発見。
手には猟銃が・・・。下の方では猟犬の吠える声!!
下山するコースの方からか?
なんとなくイヤな感じで下って行くと、前方50Mぐらいのところを”黒い物体”
が横切ったのです。
以前、武尊山で熊に遭遇しているので「またかぁ~!」

しかし、良く見ると猟犬でした。(あ~よかった)
でも犬に襲われるのも避けたいと思いつつ前進。

すると!今度は”バ~ン、バ~ン”と猟銃の音。オイオイやめてくれ~。

こんな体験をしましたが、何事もなく無事下山できました。(^^)
西吾野駅手前で迎えてくれたのが、コレです。

サギの一種だと思いますが・・・さて何だろう?

17時までに自宅に戻る約束になっていたので、本日は温泉は寄らずにそのまま帰路につきました。
しかし、今回も「温泉セット」を忘れてしまう失態をしてしまった。
自宅のに戻るとしっかりソファーの上に置いてありました。





『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々にGuitarの練習開始♪ | トップ | 追悼 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪! (trekker-k)
2010-02-15 22:51:55
この日、中央高速を走りましたが、高尾のあたりも雪で白くなっていました。伊豆が岳はの簿たことがないのですが、結構岩場があると聞いています。雪がつくとだいぶ厄介になりそう・・・でも猟銃やクマのほうが怖いですね。
実は・・・ (penta)
2010-02-16 13:30:27
男坂のクサリ場を直登したのですが、
山地図では落石発生の可能性があるため
現在、通行禁止になっているようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。