だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北八ヶ岳 Youは何しに”にゅう”へ!

2014年06月01日 | 八ヶ岳山系
5/31(土)日帰りで北八ヶ岳の白駒池~にゅう(2351.9m)~高見石の周回コースに行ってきました♪


5:50に自宅を出発し、関越鶴ヶ島ICから乗り上信越を利用して9:34麦草峠駐車場(500円)へ到着。
3時間44分、結構時間かかりましたね。

白駒池駐車場9:34---9:49白駒荘---10:08白駒湿原---11:08にゅう11:35---12:35中山峠---13:18中山展望台13:35---14:21高見石小屋14:33---15:14駐車場


それにしても、良い天気でしたね。まずは天気に有難う♪
樹林帯以外では、ファイントラックのシャツ、フラッドラッシュ・スキンメッシュ1枚だけで十分でした。

北ハツには穏やな山並、池沼や笹原、峠や岩峰が点在しているのが魅力。
今回は、初めての「にゅう」、そして23年ぶりぐらいの高見石です。

”にう””ニュー”にゅう”と、統一感のない表記(笑)
「”YOU”は何しに”にゅう”へ!!」と、聞かれたような・・・。





それは原生林に覆われた登山道から、いきなりそそり立つ岩峰でした。
ピークからの眺めは期待以上。
360度にひろがる景色の中で昼食。
南側はストンと切れ落ちた絶壁、北側は眼下には白駒池、眼前には茶臼山や縞枯山方面が望めます。





それに、中山展望台では思わず「麦酒が欲しい!!」と思うぐらいの気持ちよさ。
大休止して展望台を後にし、高見石の下りです。
このあたりの登山道も雪です。
ここは、軽アイゼンを使用しました。
全般的に登山道は雪があります。多少くさったりしているので、足抜けに注意が必要。

そして、高見石小屋に到着。


たたずまいはソーラー部分が追加されてましたが、以前と変わらないようです。
あの当時、高見石小屋に宿泊して飲んだ、ドブロクが懐かしい・・・。

北八ツは多数のトレイルが敷かれてます。
また、いつか来てみましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道東旅行 | トップ | 今週末は美ヶ原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。