だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

会津駒ヶ岳から燧を望む

2014年09月17日 | 栃木・会津
<コースタイム>
天候=晴れているけど雲多し

滝沢登山道入口6:03---7:23水場---8:40駒の小屋8:55---9:11分岐---9:11会津駒ヶ岳---9:44中門岳~中門池~10:38駒の小屋11:03---11:49水場---12:51滝沢登山道入口---13:03ショートカット出口---13:12登山口 ~燧の湯(立ち寄り湯)


登山道入口まで宿の御主人に送ってもらい登山道入り口に到着。
途中の道にはへばり付くように車がいたるところに駐車されています。
この3連休、8月の悪天候の反動で山に繰り出した人が沢山いるのだろうなぁ・・・

登山届を入れようとしても箱の中がいっぱい。
無理やり入れて取りつきの階段を登り6:03出発!

  

いつものことですが、体がなれるまで息が切れる。
普段頻脈気味なのでチョットしんどい。

樹林帯を抜けると、駒の小屋が見えてきます。振り返って七ケ岳あたりかな?雲海が綺麗

  

このあたりで左には燧ケ岳が望めます。
遠くには男体山、日光白根なども確認できますね。

山の上は駐車してあった車の台数とは裏腹に、意外と少ないと思えたのは山容の関係か。
取りあえず、ここのベンチで朝食(民宿弁当)。
この弁当は美味かった♪
宿泊した宿とお弁当はお薦めものですよ。

  

それと、このベンチから見る景色は、七ヶ岳辺りの雲海を中心に絶景ですねぇ。
機会があればこんな景色を満喫できる、駒の小屋にも宿泊したいものです。
花の季節に来てみたいですね。
小屋を後に会津駒に向けて出発。
 
  

  

  
中門岳到着♪

  

小屋まで戻り、帰りの時間も気になるため小休止して11:03下山開始。
下山も順調♪水場まで46分で降りちゃいました。
途中、ねずみ君に遭遇
  


しかし、この下りが影響したのか、右靭帯に痛み!
CWX+サポーターの御利益も無しかな・・・
情けないけど、まだまだ普段のトレーニング不足を実感です。

下山後、ショートカットを通り、民宿に到着。
「花ちゃん」のお迎えに癒されどうしでした。
我が家の”さっぺさん”に風貌が似ているいたので余計、親近感がわきましたね。
  

そして、燧の湯に入り(割引で300円)14:40に自宅へ向け出発。
渋滞もありましたが19:00過ぎに自宅に到着。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桧枝岐の宿ゲッつ♪ | トップ | 台風16号の影響が心配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

栃木・会津」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。