だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

浅間隠山でまったり

2015年04月28日 | 志賀・草津・四阿山・浅間
2015/04/26(日)晴れ

ゲート8:25---ゲート2---9:27登山口9:29---10:50シャクナゲ尾根---11:40浅間隠山12:20---13:48登山口---14:31ゲート


利用する人が少ないだろうと、浅間隠山温泉郷からのルートを選択。
駐車スペースはゲート前に1台、橋渡って1台ってところ。
この時期、シャクナゲも時期外れだしスカスカでした。


しかし!いきなりゲートに鍵がかかっていて、当初駐車予定の登山口への駐車が不可能。調べてみると冬期間は閉鎖と言うことなので、この時期は「冬」なんだなと取りあえず認識です。
仕方ないのでゲート1前に駐車し、登山口まで歩き。
これで1時間のタイムロス。
まぁ登山口まで平坦な林道を歩くのも、準備運動的でいいかな。

  

登山口に到着、右手に10台ぐらいか駐車スペースがあります。
でも途中の林道で、今にも落石しますよ的な箇所が2か所ほどありました。
 


登山道から沢伝いに左に3回右に2回渡渉。
沢を跨ぐって感じですか、渡渉と言っても登山靴を脱ぐという大袈裟なもんではないです。
そして山頂への標識に従い高度を稼ぎます。

  
シャクナゲ尾根を通過し、ピークを左に巻き鞍部に出ます。
ブナ林を山頂まで急登を登り、浅間隠山にたどり着きました。


  
山頂には10名ほどの先客。
全ての人が、二度上峠から登ってきた方々でした。
山頂からは霞んでいて今一でしたが、浅間山の眺望を得られました。
360°の眺望ですが、残念ながら霞んでいて・・・。
それにしても、風がさわやか♪
持参したおにぎりと玉子スープで昼食。コーヒーブレイクでまったり。

  

  

 

今回は茅が岳から予定を変更しての山登りでした。

くらぶち相間川温泉
下山後に寄った立ち寄り温泉は驚きです。
塩分濃度が高く、鉄分を多く含んだ「ナトリウム・カルシウム塩化物強塩温泉
初めての体験です。

何だ!このお湯は?お湯表面に油膜?重油臭い?
こんなのもあるんだぁ。
温泉は奥が深いと、しみじみ思った次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月はどうする | トップ | お遊び計画♪山と温泉そしてカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。