だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御堂山

2014年03月23日 | 西上州
朝6時に家を出発、関越は既に鶴ヶ島あたりから3kmぐらいの渋滞が始まってます。
花園IC辺りから車の流れもスムーズになり上信越道に入った。

上州の山々が綺麗に見える。妙義山の裏手に真っ白な浅間山も見えます。
昨日の強風で雲一つない快晴である。
正面には艫岩も見えてきました。
そろそろ下仁田ICで降りて、目的地の西牧関所跡を目指します。


 
本宿入口のスペースに車を止めて、来た道を少し戻るように歩くと西牧関所跡です。

その横から登山口に入る。8:24分イノちゃん用の電気柵を跨ぎ出発。
なだらかな林道を進み沢道を行くと”みの滝”に9:12分着いた。
途中、歩きづらいと言う感じではないが、林道は倒木と腐った雪に要注意。

そこからひと登りすると左手に”じじばば”の奇岩が見えてきた。

 

そして9:28分 分岐にたどり着いた。ここからじじばば展望台までは15分と書いてあります。
尾根道を進むみ大きな岩を右に巻きながら展望台を目指す。
展望台までの巻き道は、下ばかり見て進むと、展望台への登りを見失いますので要注意。
登りの赤矢印を見落とすと直進してしまいます。
その先からだと道がなくなり展望台への直登を余儀なくされますよ。
そうならないように左上を見ながら進めば青や赤の目印が上に伸びています。
  

ここで大休止。展望台からは鹿岳や艫岩が望めました。
  

10:32分 分岐まで戻り御堂山山頂を目指します。
一つ目の赤テープを確認できましたが、次が見当たりません。
右上に見える尾根に向かい進むと、テープが巻いてあった枝が風のためなのか折れて落ちていました。
これを拾い上げ他の枝に縛り付け前進。途中、また一つ落ちていたので新たな枝に縛り付けた。
一旦下り登り返して高石峠との分岐にでる。
右に進みトラロープの張ってある登りを登りつめれば頂上だ。

10:44頂上到着です。木々の間から裏妙義の金洞山、白雲山、そして真っ白な浅間山が望めました。
  

下山時、枝が折れ落ちていた赤テープを2か所で拾い上げ、新たにくくりつけて12:23分駐車場に到着。
イノちゃんの足跡はありましたが、マクさんに出会わなかったのは幸いである。

帰りに鮎川温泉金井の湯に立ち寄りほっこりして帰宅。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の初登り(安近低) | トップ | ウェア購入 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。