ぺんぺん草

PENTAXレンズで宮古島からこんにちは!

AF BORG101ED + K-7 LVコントラスト式AF

2009-07-10 | BORG 101ED
AF BORG101ED スタンバイOK?のように、
BORG、F AFアダプター、K20Dでアカショウビン撮影してきました。

遠位から、
101mmED対物レンズf=640mmF6.3
205mm鏡筒
ドローチューブフォルダー
ヘリコイドM
NO4ACクローズアップレンズ
52mmフイルター枠×3
2インチフォルダーS
カメラマウントフォルダーM
カメラマウントKマウント用
F AFアダプター1.7X
K20D
(35mm換算で約1150mmF7.5?)


そして、K-7が来ました。
もちろん今まで通りの撮影ができると思いますが、
どうやら今までと違いK-7のLVはいいと言うことです。

F AFアダプターを使うとき、
レンズの明るさが実際F5程度ないとAFができませんでした。
ところが、このK-7のLVコントラスト式を使うと
レンズ側が暗くてもAFができるということです。
今までの位相差式AFでは不可能だったことです。
そこで以下のようなBORG構成を試してみました。

遠位から、
101mmED対物レンズf=640mmF6.3
205mm鏡筒
ドローチューブフォルダー
ヘリコイドM
2インチフォルダーM
1.4×テレコンバーターDG
2インチフォルダーS
カメラマウントフォルダーM
カメラマウントKマウント用
F AFアダプター1.7X
K-7
(35mm換算で約2285mmF13?)



ファインダーを覗くと暗い・・
しかしLVでは明るくみえます。
そして、AFボタンを押すと・・・
おおーーーっつ、2,3秒でAFが合います!

し、しかし当然レンズ暗くなり、SSは遅くなります。
いくら三脚固定でも朝の薄暗い時間ではすべてぶれてしまいました。

ということで私にはK-7のLVコントラスト式AFはあまり利用価値がないようです。

あと、心配なことがひとつありました。
LVの異常不具合です。
LVのスイッチ入れて、覗いていたら、
LVが切れなくなり、本体電源オフでも切れなくなり、
しょうがないのでバッテリー外して再起動でふつうに戻ったことです。

本体内の温度が上がると、
LV点灯が5分保たないで消えることがあるそうです。
(これも暑い南の島では辛いですね・・)

今回は撮り始めたばかりなのに、
逆に消えなくなったのであせりました。
初期不良かどうかわかりませんが、
このような理由でLVあまり使わないと思うので、
しばらくこのまま使うつもりです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラゴンフルーツ | トップ | 青空と雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BORG 101ED」カテゴリの最新記事