ペンギン音頭

お気楽ペンギン生活・ほぼ毎日更新ペンギン写真コラム どうぞよろしく!

ペンギンの換羽、ヒナとオトナ

2017年08月13日 13時33分30秒 | ペンギン



キングペンギンのヒナは、全身がほわほわ茶色い羽。綿羽、幼綿羽と呼ばれます。硬い軸がなくてフワフワ、水ははじきません。だから濡れると水を含んでしまいます。
(長崎ペン水)




それが抜けると、その下に準備されていたオトナの羽、正羽が出現。この羽にはしっかりした軸があって、かつ水をはじきます。

全身茶色の綿羽が抜けるので、抜けかけている綿羽はどこも全部茶色です。ここ、見分けのツボでございます。
(登別)




オトナになると、年に1度、繁殖期の前に羽が抜け替わります。換羽です。この配色の羽が抜けるので、
(越前松島、下も)


 

白いハラの抜け羽は白く、グレーの背中の抜け羽はグレー。黄色部分もまたしかり。

ヒナと成鳥の換羽の違いを見分けられたら、ペンギンマニアの第1歩かも。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンギン・オン・ステージ2 | トップ | 顔だけペンギン »
最近の画像もっと見る