ペンギン事務所

ペンギンがいっぱい!な ゴキゲン写真ブログ

大晦日のご挨拶・今日はペンギン7種類!

2006-12-31 11:28:58 | ペンギン

2006年の大晦日。 ことし最後の投稿となりました。

・ まずは、画面手前に「イワトビペンギン」2羽。 左が成鳥、右が幼鳥です。

 続いて右奥鏡の前に、「マカロニペンギン」。

 左奥に身体を曲げた「キングペンギン」。

Pict0981s

・ 足が黄色い「ジェンツーペンギン」。 奥の方には、キング、イワトビ、マカロニなど。

Pict0982s

・ 左から、「マゼランペンギン」、「フンボルトペンギン」(南米産)、「ケープペンギン」(アフリカ産)です。 いずれも温帯に住むペンギン。

Pict1003s

というわけで、今日は7種類のペンギンからのご挨拶でした。

本年も1年間、当事務所記事をご愛読下さり、ありがとうございます。

来年の皆様のご多幸を祈念しつつ、来年も宜しくお願いします。 m(_ _)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲良しフンボルトペンギン

2006-12-29 17:23:28 | ペンギン

今日は久々にペンギンネタです。

松島マリンピア水族館のペンギンです。

・ つがいでしょうか。 2羽のフンボルトペンギンが仲良くひなたぼっこ。

Pict1162s

・ 互いを毛づくろいしてます。 ペンギンだけど、おしどり夫婦ってとこでしょうか。

Pict1160s

・ 「何だあの2羽、仲良いな~」 イワトビ2羽が、フンボルトをじっと観察していました。(^-^)

Pict1163s

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイルミネーション特集☆彡 その1

2006-12-17 22:05:23 | 旅行記

今日から、クリスマスにちなんでイルミネーション特集をお送りします!

(※ 12/18は、仕事の都合で更新をお休み致しますm(_ _)m)

松島マリンピア水族館の写真は、まだ残っていますが、また後日。

なお写真は、管理人の実家付近のものです。

・ いきなりスゴイ家がドーンときました! この家は、外観中イルミネーションで埋め尽くしています。 道行く人たちが足を止めて写真を撮っていましたが、…納得です(^^;)。

Pict7741s

・ こちらは階段のアプローチを上手く使って家をデコレーションしてます☆ 手間かかってるなー。

Pict7721s

・ この家は、玄関前で巨大サンタさんがお出迎え(笑)。 この季節、いろんな家にサンタさんが出張中。

Pict7725s

・ こちらのお宅はシンプル&スマートに飾っています。 こういうのも、管理人は好きです。

Pict7747s

当ブログは以前、超すごいイルミネーションの豪邸を掲載したことがありますが、今回の特集は、街ぐるみでイルミネーションしているところがいいと思います。

なお、写真は、個人の家を容易に特定されないよう、プライバシーに一定程度気を遣ったつもりであります。

次回更新は、12/20(水)です~(^^)/~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島マリンピア 松島にアデリーペンギンと氷山!?

2006-12-15 22:10:09 | ペンギン

今日も松島マリンピア水族館の写真です。

・ えっ!?? こんな所に広大な氷原地帯とアデリーペンギンがっ!?

Pict0973s

・ …とおもったら、こーゆー額の写真でした。 ちなみに、日本でアデリーペンギンが見られるのは、名古屋港水族館と、南紀白浜アドベンチャーワールドだけです。

Pict0974s

・ そして水族館の魚写真。 今日はミノカサゴです。 泳いでいる魚と同じ速度でカメラを動かすと、被写体ブレが少なく(ブレてますが。。)、周囲の景色が流れるようにブレてみえます。

Pict0962s

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島マリンピア 水族館の魚(続々)

2006-12-13 21:10:50 | 旅行記

今日は再び、宮城県は松島マリンピア水族館の写真紹介。

・ マボヤ。 ホヤ刺身にして食べると大変美味です。 北の海の幸です。(^-^)

Pict0952s

・ マハゼ(細いヤツ)と、ヌマガレイ(平たいヤツ)です。 両方とも、煮付けが美味しいです。 …って、何か鑑賞の仕方がひどく偏ってます(^^;)。

Pict0956s

・ シャコ(エビ)です。 穴を掘った見せ方がうまいです。 お寿司にすると こんな感じで少し虫っぽいシャコも、生きているときはエビそのものの外見ですね。

Pict0957s

・ ミズダコ。 あまりの巨大さに、ビックリΣ( ̄□ ̄;) ! 吸盤もビッグでした。

Pict0961s

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年のペンギンカレンダー

2006-12-11 22:09:53 | ペンギン

今日は話題を変えて、来年のオススメペンギンカレンダーをご紹介したいと思います。

ペンギンマニアたる管理人は、毎年ペンギンカレンダーをせっせと購入して部屋のお気に入りの所に飾るのですが、今年は何と、2部も買っちゃいました!

・まずは、「Penguins 2007 Calendar」! 表紙のジェンツー君がクールです。 価格¥1,667(アマゾン)

Pict2074s

・ 内容は、こんな感じ。 特に、皇帝仔ペンギンが可愛すぎます!!

Pict2070s

・ お次は、「Penguins at Play 2007 Calendar」。 こちらも同じく、¥1,667。 "at Play" がついただけで、名前は似てますが、中身は全く別物。

Pict2073s

・ 中身は、標題の通り、動きのあるシーンが多いです。(アマゾンでは内容の見本写真がありません) 特に、皇帝、キング、アデリー、ヒゲと、南極付近に住むペンギンばかりなので、これらのファンは「買い」でしょう!

Pict2065s

年末になると、大掃除、クリスマス、年賀状、カレンダー、正月と、いろいろ慌ただしいですね。 来年の干支はイノシシですが、カレンダーはペンギンものを考えている方! まだ在庫があるみたいですよ。 ペンギンカレンダーを用意してみては如何ですか??

(※ 当ブログのリンクはアフィリエイトではありません。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島マリンピア 仙台近海魚

2006-12-10 21:45:42 | 旅行記

今日は大変地味な記事をお送りします(^_^;)。 水族館にありがちな、「地元の魚」というヤツです。 こういう見せ方されると、管理人は「食べてウマイかどうか」が評価基準(?)になってしまうのですが、皆さんはどうでしょうか?

・ というわけで、「松島湾の魚」水槽です。 次の写真では水槽の底をご紹介。

Pict0938s

・ やはり地味に見えますが、奥の方にいるのは「高級魚・ヒラメ(笑)」です。 このエンガワにモミジオロシをのせてポン酢又は塩で食べる寿司が、管理人は大変好きです。

Pict0937s

・ 「クロソイ」。 これまた地味な魚ですが、刺身、焼き魚、あら汁など、他用途に料理できるようです。 管理人は食べたことないです。。

Pict0939s

・ 「ホッケ」。 こいつの開きはよく食べますが、火が通ってない生きている実物を見たのは実は初めて(笑)。

Pict0949s

こんな風に、食べてどうかという尺度でみてみる水族館見学でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島マリンピア 水族館の魚(続)

2006-12-09 11:18:44 | 旅行記

・こちらは、アマゾンの巨大魚、「ジャウー」(左)だそうです。食べると淡泊な味がしそうです。。

Pict0930s

・ 「マダガスカルヒルヤモリ」。 マダガスカルには、カラフルな生き物が多いですね~。 管理人も一度行ってみたいところです。

Pict0934s

・ 「ソバージュネコメガエル」。 こちらは南米出身。 アルゼンチンとかパラグアイにいるそうです。

Pict0935s

水族館写真紹介の続きは、また明日です。(^^)/~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島マリンピア水族館 

2006-12-06 22:32:00 | ペンギン

ひさしぶりにペンギン特集。 宮城県は松島にあるマリンピア水族館の写真紹介です。(^-^)

・ キングペンギン×2、手前で背中をかいているのはジェンツーペンギンです。首、柔らかいですね~(^^;)。

Pict0991s_1

・ こちらは、水面にプカプカ浮くジェンツー。 頭の上の白いリボン状模様は、実はつながっているのです。

Pict0988s

・ で、こちらは水族館エリアにいる熱帯魚たち。 定点撮影のため、被写体ブレがありますが、水草と水槽の雰囲気はなんとか撮れました☆。

Pict0932s

というわけで、これからしばし、水族館の写真をお楽しみ頂きたいと思います(^-^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都紅葉情報(最終回) 詩仙堂

2006-12-03 10:46:28 | 旅行記

今日は、紅葉の最終回ということで、京都の詩仙堂(HPがないので、JTBの観光案内(^_^;))をご紹介。 なお写真は、11/21のものです。

・ 2本の紅葉した木が折り重なってます。 左右の木はまだ真っ赤ではないですね。 それが中心の木を引き立てている感じがします。

P1000400s

・ 詩仙堂と言えば、この庭園! 青山と大海を表現したものだそうです。 これはアートです。 わびさびです。

P1000394s

・ 庭園周辺を別角度から。 詩仙堂は決してメジャーなスポットではないですが、こういう名刹が街のあちこちにあるのが京都のすごいところです。

P1000406s

・ 最後に、大きな木の紅葉写真を1枚。 12月になると、関西地方の紅葉もおしまいです。

詩仙堂は、京都市の北東、この場所にあります。 若干行きにくいところではありますが、落ち着いていていいお寺ですよ。

これで、紅葉特集をおわります。 続いての記事では、ペンギンなどの違う話題に移っていきたいと思います。

P1000402s

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都紅葉紀行 京都御所

2006-12-01 22:23:30 | 旅行記

京都と言えば、京都御所(?)。 観光地でもあり、地元の人や学生の憩いの場でもあります。

今日は、そんな京都御所の色づき始め紅葉をご紹介したいと思います。 写真は、今年11/19頃のものです。

・ 御所のシンボル、サンドベージュの塀が写っています。 爽やかな緑の散歩道です。

P1000305s

・ 綺麗な緑の芝の上に、赤くなりかけた木が2本。 詩的風景、といえるかも。

P1000307s

・ グラデーションに色づきはじめの木。 2週間前の写真なので、今はもう真っ赤かもしれませんね。

P1000309s

・ 手前の赤い落葉と奥の緑の大地の対比が良い感じだったので、写真に収めました。 管理人お気に入りの1枚です(^-^)。

P1000323s

コメント
この記事をはてなブックマークに追加