日々のカケラ

日常のアレコレ

初インフルエンザ

2017-04-03 23:59:00 | Weblog
金曜日帰ってくる頃から小さな咳が出て、喉の調子が悪く風邪の引き始めみたい、と思っていて、土曜日の朝も喉は痛かった。でも出勤日なので会社に行って仕事しているうちにどんどん声が出なくなり限界が来たのでお昼で仕事を早退して帰宅。
帰宅すると体調が更に悪くなったのでそのまま布団に入り、日曜日のお昼まで眠り続け。途中暑くて眼が覚めたりはしたものの、身体がだるくて動けず、トイレにも行かないまま。お昼に無理して起きて、体温計を出してきて測ってみると38.4℃元々あまり熱を出さないし、出してもすぐに下がる方なので、こんな数字を見るのは子供の頃以来かも熱が高くて食欲も無いし、またそのまま寝ようとしたら、両親が何か食べて風邪薬を飲んでから寝ろ、としつこいので、仕方なくお粥を少しだけ食べて薬を飲む。お粥をお茶碗半分くらい食べるのにも体力消耗
夜になっても状況は変わらず、そのまま寝続け、月曜日の朝測ってみると37.6℃まで下がってはいた。下がったといっても平熱が低い人間から見るとまだ高いので、仕事を休んで家から一番近い内科医院へ車で乗せて行ってもらう。可能性は低いとは思いますが、インフルエンザの検査もしましょうと先生が云ったのでしてもらったら、まさかのインフルエンザA型先生も、患者さんもだいぶ少なくなって来たんですが、まだ時々居るんですよね、と云ってた。そんなシーズン終わり頃になって初めてインフルエンザに掛かるなんて当然外出禁止で金曜日までは仕事にも行けない。
帰宅してちょっと食事をして薬を飲み、再び布団に入る。熱は順調に下がっているようで身体が段々楽になってきたのが分かる。土日月と殆ど寝ているせいで背中や腰が固まってしまって動くのが大変取りあえず安静にしていなければならないので、布団の中に居て出来る撮り溜め録画鑑賞。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花見クルーズ | トップ | やっと平熱(^^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事