風太の日々漫遊

50代の喜怒哀楽

山梨県四方津の「桜扇」

2016年10月16日 | 和食

 

昨日は猿橋まで初孫のお宮参りに行き

四方津まで移動して割烹料理の「桜扇」さんにて総勢30人ほどで昼食を採りました。

実は家内が務めている会社の女性社長のご実家だそうです。

ちょっとした石庭もありあります。

店内は全て座席でテ-ブル席はありません。

八寸。

刺身の盛り合わせはどれも鮮度が良く美味しかったです(多分5人前)。

蒸鮑は柔らかくて美味しかった。

松茸汁と貝柱の餡かけ。

最後は〆の特大鯛めし(多分10人前)。

どれも料理は美味しかったのですが全体的に少し甘めの味付けが気になりました。

山梨県はお赤飯も少し甘くするのですが、甘党が多い県なのかな?

残念だったのがお座敷が掘りごたつ式では無く、お年寄りには一寸きついですね。

海の近くの沼津より、山に囲まれた上野原の方が魚が美味しいのは不思議です(笑)。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにハ-ドオフに行き... | トップ | 手織 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。