風太の日々漫遊

60代の喜怒哀楽

国立「うさぎ屋」

2017年05月06日 | 和食

久しぶりに4人で国立「うさぎ屋」さんにお伺いしました。

いつ来ても静かな佇まいは素晴らしいです。

今回はテ-ブル席ではなく庭が見える檜のカウンタ-にしました。

最近はカウンタ-での食事が気に入っていまして今回も正解でした。

南部鉄器の酒器が良い雰囲気を醸し出します。

酢の物(海老、モズク、山芋、アスパラ)。

 前菜(左、卵の黄身のゼリ-寄せは最近復活したらしいです)。

揚げ物(太刀魚、しし唐)。

お造り(まぐろ、かんぱち、アオリイカ)。

煮物(筍、里芋、蕗、生麩)。

豆腐と湯葉。

鯛めし。

蕨もち。

自分には丁度良いコ-スで4,860円(税込み)。

兎に角、素晴らしい空間で食事が出来て本当に「うさぎ屋」さんはいいですね。

となるとお酒も進み、家守から始まり4種10合を頂きました。

本当に疲れが癒される至福の時間を過ごせました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜散る | トップ | 大國魂神社「くらやみ祭り」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。