風太の日々漫遊

50代の喜怒哀楽

うかい鳥山

2017年07月11日 | 和食

先立ての日曜日、蛍狩りに「うかい鳥山」に行きました。

いつ来ても良い佇まいですね。

今回は娘の嫁ぎ先の家族を招待し大人7名+孫1名の計8名です。

ジュンサイのお汁に胡麻か胡桃?豆腐そして山芋の千切りと茗荷が上に載っています。

冬瓜、里芋、鴨の煮つけ。

鶏つくねの汁。

しかし汁類はどれも絶妙な出汁で本当に美味い。

メインの鳥は言う事無しにいつ食べても美味しいですね。

養殖の鮎ですが囲炉裏で焼いているため、養殖特有の余計な脂が落ち中々良い感じです。

この他鯉の洗い、とろろ御飯、水菓子で終了。

風太が亡くなった当日とはいえ孫娘がいてくれて少し癒されました。

蛍鑑賞は8時に一斉に灯りが消え、20分ぐらい外を眺めるのですが自分何となく寂しかったです。

お酒をかなり飲んだのでその夜は余計なことは考えず爆睡することができました(笑)。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風太の遺骨 | トップ | 風太に献花が届きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。