なぽりたん日記

2006:モロッコ
2007:日本
2008:2度目のセネガル
2010:モーリタニア
2013:陸前高田

春の秋田へ(その2)

2017-05-15 23:03:02 | 旅行


早朝4時半にパチっと目がさめる。

昨夜はお腹がいっぱいすぎて、布団でゴロゴロしてたらそのまま寝たらしい(もうひと風呂するつもりだったから悔しい)。

これはもうリベンジってことだから、宿の貸切露天風呂へ。

雨が降っていてちょっと肌寒いけど温泉だから気にしな〜い!気持ちよくてトロけます。

もちろんその後2度寝をしてから朝ごはん。

山菜のおかず、あゆの乾物、ウドのお味噌汁、香りも苦味もたっぷりで美味しくいただきました。

最後にお湯に浸かってからチェックアウト。今回も中居さんの言葉に甘えてゆっくりさせてもらいました。

本当に大人な時間を過ごせるお宿です。

外は小降りになったので、昨日の野花をもう一度見に水芭蕉の沼に寄り、「まぁ田沢湖までは行ってみようか」と向かう途中から土砂降り…。

これはどこにも寄らずにドライブして帰るしかないなと思ってたら、湖を回る途中で偶然にも、とある分校跡の校舎と出会っちゃった。

昭和49年に閉校になった分校の木造校舎、解体の危機もあったけれど地域で残すことを決めたんだって。今はイベント貸出したり、何もない日は一般公開も。

今日は「開校」してた!

どの教室で何を触っても大丈夫なの。懐かしくて足踏みオルガンをたっぷり弾かせてもらったよ。

ここも校庭にある桜がまだ残っていて、窓枠から見える感じか素敵だ。

一時間以上滞在しちゃったけど、管理人のおじさんも気さくでいろいろ話してくれてとっても楽しかった。どんどん晴れてきて青空も見えたし、なんだか得した気分。

結局、その後も湖を一周して(笑)新緑を堪能。雫石のジェラートを食べて帰ってきました。

岩手側はまたも土砂降り(笑)。変なお天気だけど楽しかった〜!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の秋田へ(その1) | トップ | 春の秋田へ(おまけ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。