一期一会 ~万年筆店店主のブログ~

哲学、想いを発信している、Pen and message.店主吉宗史博のブログです。

札幌・福岡イベント案内~細字研ぎ出し万年筆~

2017-05-13 | 2017イベント案内

札幌と福岡で予定しておりますイベントに持って行く商品のご案内をしております。

今回は、ペリカンM400の細字研ぎ出し万年筆についてです。

 

ペリカンを手帳で使いたい。

筆記しやすさを損なわない程度に、軽くて小さなM400はどの万年筆よりも手帳で使いやすいはずだけど、ドイツのEFは国産のMF並みの太さで、とても使いにくい。

そういった声が多く、ペリカンM400を国産細字以下に研ぎ出したものを用意するようになりました。

調整販売をしている当店ならではの企画だと思っています。

もちろんイベントにもM400を細字研ぎ出ししたものを数本持って行きます。(M405は要ご予約)

お申し付け下されば何研ぎでもできるし、いくつか予め研ぎをしたものをイベントに持って行こうと思っていて、時間を掛けて研ぎを施した万年筆の書き味を味わっていただけたらと思っています。

当店で3万円以上のペンをお買い上げ下さったお客様には、シンプルなペンシースをお付けしています。
その時々の革の状況でどんなものがあるのか決まっていませんが、その時あるものの中からお選びいただけます。(通販でお買い上げのお客様には当店で一番合いそうなものをお選びしています)

1万円以上の万年筆には、1年以内調整無料(それ以降特別価格で調整)の調整保証書もお付けしています。

 書きにくいお持ちのペンを書きやすくしたり、太いペン先を細くしたりするお持込のペンの調整も承ります。

書きにくいペンを書きやすくする通常のペン先調整は3500円(当店でお買い上げで1年を経過したものは2500円)、細くする字幅変更は8500円(当店でお買い上げで1年を経過したもものは7500円)になります。


ペン先調整は、目の技術だと思っています。

ペン先調整をしなくても気持ち良く書くことができる万年筆はあるけれど、そうではないものもあります。

何でもかんでも調整したり、研いだりするのではなく、それが必要かどうか見極めることができるのも調整の技術があるからで、調整をするからそれが要るか要らないかが分かると思っています。

正常な万年筆でも、インク出を多くしたり、少なくしたり、書き方に合わせてスイートスポットつけてヌルヌル書けるようにしたりなど、万年筆は手を加えることで、様々書き味を見せてくれる。

万年筆はただ書ければいいと思っているわけではなく、使い手の好みに合ったものをいつも用意したいと思っています。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌・福岡イベント案内 ~I... | トップ | 札幌・福岡イベント案内~ペン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL