一期一会 ~万年筆店店主のブログ~

哲学、想いを発信している、Pen and message.店主吉宗史博のブログです。

文庫サイズノートカバー ~札幌、福岡イベント案内~

2017-06-17 | 2017イベント案内

万年筆を愛用する人で、文庫本サイズの1日1ページダイアリーを使っている人は多いようです。

私も使ってみ経験から分かるけれど、書くことが好きで楽しから、持ち歩きやすく、書くスペースが確保されている文庫本サイズの1日1ページダイアリーが使いやすいのだと思います。

そんなダイアリーを収めることができる文庫本サイズノートカバーをカンダミサコさんが作っています。

太軸の万年筆も収めることができるペンホルダーを備えていて、かんぬき状にペンを通すとページが開かなくなる。
(1日1ページダイアリーを入れて、かんぬく状にペンを通す場合は、M400のような細めのペンでないと無理ですが)

使用している革は、柔らかいカーフの革を薬品で人工的に縮れさせて、伸縮性と丈夫さ持たせた、手触りがいいいのに、傷がつきにくい、シュランケンカーフです。

オリジナルの紙製品があって、それの革カバーを扱うことが多いですが、この文庫本サイズノートカバーは使われている人が多い1日1ページのダイアリーに使っていただきたいと思い扱っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンレスト兼用万年筆ケース... | トップ | 試筆紙、オリジナルツバメノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017イベント案内」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL