一期一会 ~万年筆店店主のブログ~

哲学、想いを発信している、Pen and message.店主吉宗史博のブログです。

札幌、福岡イベント案内 ~工房楔コンプロット~

2017-06-04 | 2017イベント案内

いいペンが何本か揃ったら、その入れ物にもこだわるべきだと思います。

何万円もする中身のペンと釣り合った格を持ったコレクションケースはあまり多くないですが、コンプロットは数少ないもののひとつで、中に入れるペンに見劣りすることはありませんし、引き立ててくれるものだと思っています。

希少な銘木を贅沢に繰り抜いたケースの重量感や厚みから感じる塊感がコンプロットの最大の特長ですが、使わない時は本棚に本とともに仕舞っておけて、使う時は開いて机上に立てて、ペン立てのように全てのペンを見渡しながら使うペンを選ぶことができるという実用的な面も持っています。

入れる全てのペンに統一感を持たせたり、格を揃えたりしたくなるような相乗効果(?)のようなものをコンプロットを使い出すと感じます。

コンプロット10長さ16㎝まで、4ロングは16.5cmまで、コンプロット4ミニは14cm(ペリカンM800やモンブラン146旧型)までのペンを収納することができます。

札幌には私が数点持って行きますし、福岡には工房楔の永田さんが持って行きます。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pen and 楔 ~札幌、福岡イベント案内~

2017-06-01 | 2017イベント案内

先週の土曜日、工房楔の永田さんが商品を持って来てくれました。

夕方当店について夕食を一緒にして、すぐに岐阜に帰って行く。

永田さんのイメージでは月1回神戸を訪れるようにしたいそうだけど、忙しい時期もあり、今回3月のイベント以来の訪問でした。

素材を見る目、それを形にする腕、自分のやるべきことを完全に理解して未来へのビジョンを持っている永田さんは、木工家のお手本のような人だと思います。

当然その作品は人気があって、それを扱っていることは当店の特長になっている。

それを岐阜からわざわざ持って来て選ばせてくれるので、そんな有り難い話はなく実は永田さんに感謝している。

こちらの勝手なことを言ったりして、こんな場でしかその気持ちを表すことができなくて申し訳ないけれど。

今回札幌に持って行ったらと、コンプロットやパトリオットボールペンを持って来てくれました。

札幌のイベントにはオリジナル商品中心で、福岡のイベントはこしらえのみで考えていましたので、それらのものは考えていなかったけれど、今回仕入れましたので札幌のイベントには持って行こう思い始めています。

福岡のイベントは永田さんと共同開催なので、当店が工房楔商品を持って行くことはないけれど、例外は工房楔製作の当店オリジナル企画こしらえです。

パイロットカスタム742、カスタムヘリテイジ912の首軸をつけて使うことができる万年筆銘木ボディで、私はこれを当店の立派なオリジナル万年筆だと思っている。

愛用して書きやすくなったペン先を違う素材のボディに付け替えることもできるし、使い込んで艶が出た木のボディを違ったペン先で、用途変えて使うことができます。

永田さんは多くのイベントに参加していて、一人でも充分福岡でイベントをすることができると思うけれど、共同で開催することになった。

永田さんからたくさんのことを吸収して、私もイベント強者になりたいと思っている。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新書サイズのスリムノートiiro(イーロ)とイーロカバー ~札幌、福岡イベント案内~

2017-05-30 | 2017イベント案内

何かこれと思った商品があって、それにカンダミサコさんがアイデアを込めた特別に作った革製品を合わせるということは、カランダッシュバリアスコレクションスネークウッド用に、茶の黒桟革の2本差しペンシースなどでしました。

こういった革製品とステーショナリーとの合わせは、大和出版印刷のスリムノートiiro(イーロ)とカンダミサコさんのイーロカバーで初めて上手く行ったと私は思っています。

iiroは100色の罫線色を目指して作り始められた新書判スリムノートで、万年筆で書いても書きやすい紙が使用されています。

イーロカバーは、スリムなiiroの良さを壊さずに、巻き付けるような独特の仕様になっています。

薄く漉いたブッテーロ革は、新しい時少しきつく感じるかもしれませんが、靴もきつめのものを我慢して履いた方が足のピッタリと合うのと同じように、少し使うと革が伸びたり、馴染んだりして、ピッタリとフィットします。

ブッテーロ革は使い込むと艶が出てくれますし、ブラシなどで磨くとわずかな傷などは消えてしまいます。

iiroは現在35色の罫線があり、愛用しているインクと罫線の色を合わせたりすることができて、書いていて楽しい。

鞄にそっと入れておくと、スマートに取り出して使うことができるノートと、それをさらに気分良く使うことができるイーロカバーのご紹介でした。(iiro税込388円、イーロカバー税込7560円)

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローラーアンドクライナー、KWZインク~札幌、福岡イベント案内~

2017-05-27 | 2017イベント案内

今回札幌イベントだけの情報で、申し訳ありません。

6月24日(土)25日(日)の札幌のイベント会場は、ドイツの万年筆インクメーカーローラーアンドクライナー、イギリスのダイヤミン、ポーランドのKWZ(カヴゼット)インクや筆記具メーカークレオスクリベントを輸入している北晋商事さんが所有しているギャルリー ノワール/ブランです。

ヨーロッパで買い付けてきたオリジナルプリントのモノクロ写真を展示販売しているスペースですが、北晋商事さんが扱っている上記のインクも品揃えしています。

イベント中もこれらのインクはストックしていて、お買い求めいただけるようにしています。

先鋭的で現在のインクトレンドに完璧に合っているKWZインク、クラシックでナチュラルなダイヤミンのインク、滑らかな出と発色の良い現代的なインクと紙への馴染みの良い自然なインクの両方をラインナップしているローラーアンドクライナー、どのインクも私は愛用していて、大変気に入っています。

ローラーアンドクライナー、とKWZインクは当店でも扱っています。(KWZインクはホームページ未掲載)

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌、福岡イベント案内 ~装丁文庫ノート~

2017-05-25 | 2017イベント案内

6月24日(土)25日(日)札幌、7月8日(土)9日(日)福岡で予定しております出張販売イベントに持って行く商品をご紹介しています。

今回は装丁文庫ノートです。

 

こういうノートがあれば欲しい、こういうものを作りたいという気持ちで作ったら、とてもかわいらしいものが出来上がりました。

そのモノの存在自体がかわいいですが、仕様はかなり本格的で、専門の製本所の手による、どのページも平らに開き、丈夫な上製本になっています。

中紙は柔らかく、滑らかな書き味の大和出版印刷の万年筆用紙第1弾のリスシオワンを使用しています。

リスシオワンはその紙を製造した機械が老朽化により廃棄処分されていて、同じ紙をもう作ることができないという、幻の紙になりつつありますが、最高の書き味を味わうことのできる紙のひとつで、それをこの368ページの文庫本サイズのかわいらしいノートに封じ込めることができたことを自慢に思っています。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆文葉リフィル

2017-05-23 | 2017イベント案内

書きもの愛好家金治智子さんのデザインによる当店オリジナルのシステム手帳リフィルのシリーズ筆文葉です。

手帳用の紙は、薄くて、ツルツルした書き味の紙が多いですが、筆文葉に使用している紙は書いている手応えの感じられる、丈夫な保存に適した紙をこだわって使用しています。

3mm方眼、9mm横罫補助罫付きはリング径の小さなカンダミサコシステム手帳の合せて、1枚のリフィルの中にたくさんの情報量を書き込む役に立ちます。

切り取り原稿罫は一筆箋にもすることができ、手帳に数枚挟んでおくととても重宝します。

筆文葉リフィルの使い方は、金治智子さんによるブログ「筆文葉のある生活」 で解説しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌・福岡イベント案内 ~イベント限定のシステム手帳~

2017-05-20 | 2017イベント案内

今まで、札幌、福岡でのイベントに持って行く商品としてご紹介したものは、店頭ですでに扱っているものでしったが、今回はイベントのためにご用意したものになります。

カンダミサコさん秘蔵の入手困難となった革、クラシコバッファローを使用したシステム手帳です。

深いシボと柔らかな革質の風合い豊かな革です。使い込むと艶が出てくれます。

システム手帳は中身をそのままに、外側だけ変えることで、気分を変えて使うことができるところも良いところ。

何冊あってもよいのではないでしょか。

黒、茶 21600円(税込)

 

札幌、福岡両イベントに同数ご用意しておりますが、数量限定のため売り切れの際はご容赦下さい。

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌・福岡イベント案内 ~カンダミサコシステム手帳~

2017-05-16 | 2017イベント案内

シュランケンカーフは、発色が美しく、柔らかく手触りの良い革。傷に強く扱いやすいところも特長です。 19440円

コンチネンタル(ダグラス革)はブラシで磨くと強烈に輝いてくれる革です。現在品切れ中ですが、イベントには間に合うようにカンダさんが製作して下さっています。 21600円

 

オリジナルシステム手帳リフィルのブランド「筆文葉」の企画に合わせてカンダミサコさんが新しく製作した、薄型のシステム手帳です。

リング径が小さく、綴じ手帳と変わらない携帯性を持っています。

リングの取り付け方を工夫し、表紙が平らに開く仕様になっています。
従来のシステム手帳の欠点を見事に解消した、シンプルでありながら独自のアイデアのある、カンダミサコさんらしいシステム手帳です。

 

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌・福岡イベント案内~ペンケースピノキオ~

2017-05-14 | 2017イベント案内

札幌、福岡で開催するイベントに持って行く商品のご紹介をしています。

今回は、ペンケースピノキオについてです。

前回ご紹介いたしましたペリカンM400は手帳用に向いたコンパクトな万年筆で、これを持ち歩き用に使いたいと誰もが思うところだと思います。

ペリカンM400の携帯性を損なわないようなコンパクトな2本差しのペンケース、ピノキオをご紹介いたします。

M400がピッタリ入る構造で、M400と同サイズのM700トレドも収めることができます。

サマーオイル革は、国産の栃木レザーでしっとりした手触り、ネットリした光沢が特長の革です。

油分が多く、使ううちに自然に艶が出てきます。

個人的にこのサマーオイル革はとても好みで、いろんなものをこの革で作りたいと思ってこのペンケースをベラゴの牛尾さんに頼んで作ってもらいました。

M400専用というのが、何とも贅沢な感じがしますが、理想的なペンケースだと思います。10800円です。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌・福岡イベント案内~細字研ぎ出し万年筆~

2017-05-13 | 2017イベント案内

札幌と福岡で予定しておりますイベントに持って行く商品のご案内をしております。

今回は、ペリカンM400の細字研ぎ出し万年筆についてです。

 

ペリカンを手帳で使いたい。

筆記しやすさを損なわない程度に、軽くて小さなM400はどの万年筆よりも手帳で使いやすいはずだけど、ドイツのEFは国産のMF並みの太さで、とても使いにくい。

そういった声が多く、ペリカンM400を国産細字以下に研ぎ出したものを用意するようになりました。

調整販売をしている当店ならではの企画だと思っています。

もちろんイベントにもM400を細字研ぎ出ししたものを数本持って行きます。(M405は要ご予約)

お申し付け下されば何研ぎでもできるし、いくつか予め研ぎをしたものをイベントに持って行こうと思っていて、時間を掛けて研ぎを施した万年筆の書き味を味わっていただけたらと思っています。

当店で3万円以上のペンをお買い上げ下さったお客様には、シンプルなペンシースをお付けしています。
その時々の革の状況でどんなものがあるのか決まっていませんが、その時あるものの中からお選びいただけます。(通販でお買い上げのお客様には当店で一番合いそうなものをお選びしています)

1万円以上の万年筆には、1年以内調整無料(それ以降特別価格で調整)の調整保証書もお付けしています。

 書きにくいお持ちのペンを書きやすくしたり、太いペン先を細くしたりするお持込のペンの調整も承ります。

書きにくいペンを書きやすくする通常のペン先調整は3500円(当店でお買い上げで1年を経過したものは2500円)、細くする字幅変更は8500円(当店でお買い上げで1年を経過したもものは7500円)になります。


ペン先調整は、目の技術だと思っています。

ペン先調整をしなくても気持ち良く書くことができる万年筆はあるけれど、そうではないものもあります。

何でもかんでも調整したり、研いだりするのではなく、それが必要かどうか見極めることができるのも調整の技術があるからで、調整をするからそれが要るか要らないかが分かると思っています。

正常な万年筆でも、インク出を多くしたり、少なくしたり、書き方に合わせてスイートスポットつけてヌルヌル書けるようにしたりなど、万年筆は手を加えることで、様々書き味を見せてくれる。

万年筆はただ書ければいいと思っているわけではなく、使い手の好みに合ったものをいつも用意したいと思っています。

 

・イベント中、ペン先調整、調整販売をご希望される方は30分ごとの予約制とさせていただきます。
ご予約はイベント1週間前までにメール(pen@p-n-m.net)か電話(078-360-1933)でお申しつけ下さい。
・イベント会場では現金のみのお会計になり、クレジットカードのお取り扱いができませんので、ご了承下さい。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

札幌イベント 624()25()10時~19
ギャルリーノワール/ブラン 札幌市中央区南2条西6-5-3住友狸小路プラザハウス2F(FバーTK6

福岡イベント Pen and  楔 (工房楔との共同開催) 78()11時~18時 9()11時~16
ギャラリートミナガ 福岡市中央区大名2-10-1シャンポール大名A-103

コメント
この記事をはてなブックマークに追加