七田式英会話35日で話せます

七田式英語教材は35日で話せるようになります

七田式英語教材


たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

say 話相手の言った言葉を第三者に伝える

2017年07月17日 | 動詞
say は毎日の会話でよく使われています


英語でこれだけは知っておいて欲しいのが

be 、have 、do、動詞をサポートする機能を

持った多機能動詞でよく耳にします

なぜなら英会話で一番使われる動詞だからです


say はコミュニケーション動詞ですので

いかに多く使われているか分かると思います

コミュニケーション動詞は他に

・tell

・talk

・ask

・call

などありますが、使われる頻度はグッとおちます

say はそれくらい多く使われています



詳しくは
【世界の七田式!】
35日完結バイリンガル英語脳プログラム
<七田式>をクリックしてください









--------------------------------------




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

be動詞の簡単な使い方

2017年07月16日 | 英会話
家に帰ってきたとき

Hello I am home. ただいま~

Is anybody here? 誰かいる~?


夜、不審者がいたら

Who is it? 誰だ?

Who's there? 誰だそこにいるのは?


職業を聞かれて

What's your occupation. お仕事は何ですか?

I am an office worker. 私は会社員です


スポーツの後に体は大丈夫かと聞かれ

He's OK. 彼は大丈夫だよ

I'm not.       僕はダメ


など、be動詞に注意して覚えてください


詳しくは
【世界の七田式!】
35日完結バイリンガル英語脳プログラム
<七田式>をクリックしてください









--------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの職業は何ですか

2017年07月15日 | 英会話
日頃、この人どんな仕事をしているんだろう

と、ふと気になって聞いてみたい

なんて思ったことはないですか

日本語ならすぐ聞けますが

英語で聞くとしたら

さてなんと言えばいいでしょうか


答は

What's your occupation.  お仕事は何ですか

と尋ねます


その答えは

I am 職業

です

職業を尋ねる時には

形式ばるので occupation がよさそうです



詳しくは
【世界の七田式!】
35日完結バイリンガル英語脳プログラム
<七田式>をクリックしてください









--------------------------------------





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこにいるの、英語で言いたくないですか

2017年07月14日 | 英会話
どこにいるの

ここにいるよ

そこにいたんだ


毎日のように言いますよね

日本語だったら簡単なんですが

さて、英語でなんというか知っていますか


どこにいるの?  は  Where are you.

ここにいるよ。  は  Here I am.

そこにいたんだ。 は  There you are!


となります

知っていれば簡単なんですが

知らないと頭を使いますよね

簡単に知るなら


詳しくは
【世界の七田式!】
35日完結バイリンガル英語脳プログラム
<七田式>をクリックしてください









--------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人暮らしで玄関のドアをノックされた時の一言

2017年07月13日 | 日常会話
アメリカやイギリスをはじめ英語圏で

一人暮らしの時に玄関をノックされました

昼間ならまだいいですけれど夜ならチョット

怖いですね


でもそんな時の一言は

Who's there?(どなた?)と尋ねるのが安心です

あなたが訪ねたならこのように答えてください

I'm Tom.(トムです)

It's me.(ぼくだよ)


ただドアの向こうに人がいるか

ハッキリしない時には

Is anybody there.(誰かそこにいますか)

と言って下さい


pointはanybodyやsomebodyは単数形ですので

isを使います



詳しくは
【世界の七田式!】
35日完結バイリンガル英語脳プログラム
<七田式>をクリックしてください









--------------------------------------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加