りょうちゃんの小笠原村議員日記

サーファーでありカヤッカーでありエコロジストである清水良一の議員活動の日記です。

支庁幹部と小笠原村議員懇親会

2017-06-17 20:30:38 | 日記
本日、松下支庁長と杉田副議長の発案のもと私の幹事により懇親会をマンタで行いました。
チーム支庁は松下支庁長、濱中総務課長、橋本土木課長、熊沢自然遺産担当課長、議員チームは、池田議長、杉田副議長、安藤議員、一木議員、大津事務局長、と私で10名の参加。濱中総務課長は防災に精通していて小笠原の考えなければいけないポイントを2つ挙げていた。1つは近地地震、もう一つは東京が被災した場合の孤立化を言っていた。私も同感で食糧とエネルギーのオフグリット化は私のテーマです。
橋本土木課長はオリンピック関係の仕事をしていたそうで、オリンピック、パラリンピックの情報はばっちりとのこと、そして熊沢自然遺産担当課長はここの前、硫黄島と小笠原の航空路を担当していたそうでこれからの小笠原のキーマンになれる人だと感じた。各議員さんも結構盛り上がって楽しい会ができたように思う。次回を濱中総務課長にバトンを渡し松下支庁長の締めで懇親会は終わった。そして私は小笠原の大気を感じながら歩いてプーランヴィレッジを目指しました。
飛び魚桟橋の水は本当に透明でエダサンゴを
うえから見ることが出来る。

漁港の中にも巨大なウミガメがやって来ていた。
user_image 1a/de/1b3292b883afe9b7db0aacf631652bbd.jpg]
いつもこのトンネルを見るとタイムトンネルを思い出す。このトンネルを抜けると別の時代へいってしまうかも!^_^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議会&出張報告 | トップ | 小笠原高校講演(海洋教育アウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。