PEKOのTea Time

PEKOこと山崎浩子のブログです。
新体操の選手と同姓同名ですが、全くの別人です。

わかる気がする!

2017-08-09 18:18:24 | Weblog
ゼリア新薬で研修を受けた新入社員が、
自殺したという記事を読みました。
確かに自殺までしなくても・・・と思いますが、
本人の心の痛みは測りしれないのかも知れません。

私も最初の会社に入社した時に、
泊まりがけの新人研修会がありました。
これは、グループ会社が請け負っているもので、
講師は女性一人でしたが、
ものすごくスパルタンでした。

研修開始よりも早く、教室にいなければいけないのは当たり前ですが、
そういうことを注意するのに、
怒るでもなく、ものすごく陰険なものの言いかたでした。
何かを注意するのに、全てが陰険な感じでした。
正直、3日間の研修は、ものすごく精神的に負担でした。
翌日の研修のことを考えると、夜眠れませんでした。

学生から、会社員になるための、
切り替えを教えようとしたのかも知れませんが、
いちいち、ものの言い方がひどくて参りました。
新入社員は女子ばかり15名くらいだったと思いますが、
気丈なヤマザキでさえ、泣きそうになりました。

今の世の中でも、同じような研修が行われているとは、
正直驚きました。
私が受けた研修では、自分自身をさらけ出すようなことは、
ありませんでしたが、昔、流行っていましたね、そういうの。
自己啓発セミナーなどで、自分のコンプレックスを、
皆の前で告白し、さらけ出すというもの・・・。
誘われましたが、行きませんでした。
今思えば、行かなくて良かったと思います。
なぜ、そんなことをしなければいけないのかは、
とても疑問でした。
皆の前で自分の弱さを見せることで、連帯感が生まれるとのことでしたが、
そんなことする必要がどこにあるのか・・・。

確かに、私が会社にいた頃に、
中途採用で入ってきた女子は、全く使いものになりませんでした。
彼女たちこそ、研修受けた方が良かったかも知れません。
でも、行き過ぎはいけません。
そのさじ加減が、微妙にずれているのではないかと。
研修の中身を見直すべきだと思います。

「死ぬくらいなら会社辞めちゃえば」と、
インターネットに書いてあるのを見ました。
本当にそうだと思います。
でも、それができるくらいなら苦労はないのかも知れません。
自分を追いつめてしまうのは、一番苦しいことです。
死んでしまうと、親御さんも辛くて、かわいそうです!

えっと、またも何が言いたいかわからなくなりましたが、
悩んだら、誰かに相談して、
あんまり辛かったら、ボイコットしてみましょう!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月は車検が多い! | トップ | 明日から夏休み! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL