PEKOのTea Time

PEKOこと山崎浩子のブログです。
新体操の選手と同姓同名ですが、全くの別人です。

最初から波乱!?

2017-01-20 18:18:02 | Weblog
昨晩のラリーは夜のSSが2本あったようですが、
SS1でヒュンダイのヘイデン・パッドン選手が横転。
そこにいた観客が巻き込まれて死亡・・・。
そしてSS1がキャンセルとなりました。
コースには観戦できる場所などなく、
他の観客は10mくらいの高い位置から見ていたのだそう。
亡くなった人は、1mくらい山側に上った場所にいたそうで、
皆が「危ないから移動しろ」と言っていた様子。
忠告を聞かずにそこにいて、ラリーカーがクラッシュして、
その下敷きになったようです。
今年最初のラリーの、しかも1本目のSSでの事故。
危ない場所で観戦していた人にも問題はありますが、
さすがに死亡事故となると、今年の波乱が予測できます。
日本でラリーを開催していたら、ラリーは中止になったと思います。

昨晩の報道ステーションは、
絶対見ようと、ずっとテレビの前にかじりついていました。
スポーツキャスターの人が、
モナコに行っているとは思いませんでした。
ラリーを知らない人が見たとしたら、
非常にわかりやすい説明だったと思います。

こういった時間帯の番組でラリーが放送されるのは、
私たちの夢でした。
昨日は嬉しくて、ウルウルしてしまいました。
なぜかと言うと、1990年頃から放映権の金額が高騰。
ちょうどバブルの時期というのもありましたが、
いつしか、BSでしか放送されなくなりました。
日本人のバイヤーみたいな人、放映権を持っているという広告代理店、
色んなことが不明瞭で、とても揉めている時期でした。
スポットではカーグラTVなどでの放送はありましたが、
気づけば、それもなくなっていました。
その後も放映権の問題はずっと続き、
ここ最近はCSでしか放送されない日々。

私たちは、ラリーの放送をして欲しくて、
企画書を持って、テレビ局、広告代理店、自動車会社、
スポンサーをたくさん回りました。
テレビで放送されれば、スポンサーもつきやすいので、
スポンサー活動のために動いていた・・のでした。
でも、放映権は一年間全戦でないと購入できなくて、
その金額はまあまあ高いものでした。
イギリスのISCにも直接交渉して、
放映権のディスカウントや、番組企画の時期に合わせて、
条件を出してもらったりと、がんばりました。
でも、なかなか実りませんでした。

今回の放送を見て思ったのは、
全てはお金の問題だったのだな・・ということ。
そう、単純な問題でした。
でも、当時はそこまで出してくれる企業はなかったのでした。
さすがトヨタ・・・すごいな!
今年のテレビ放映にはどれだけ莫大なお金がかかっているのか、
天文学的なものを感じます。
悪意があるわけでもなく、嫌味でもなく、単純な感想です。

今日も報道ステーションを見ないと!
明朝のレッドブルTVも見ないと!
写真は昔行った、モンテカルロのコースの写真。
山側以外はガードレールで下は崖です・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンテカルロが始まる!?

2017-01-19 16:48:13 | Weblog
今年からトヨタがラリーに参戦することになり、
地上波ではテレビ朝日がラリーを放送することになったそう。
ここ数年は「Jスポーツ」など、
CS放送でしか、放映されていなかったので、
民放で見れるのはすごいことなのです!!
普通に見れる方が、ラリーは身近に感じられるし、
目にする機会も増えると思いますので、
とても良い傾向だと思います。

それで、今日はシェイクダウンで、
ラリースタートは明日。

早速ですが、今晩の報道ステーションから放送とのこと。
報道ステーションのスポーツコーナーで、
今日のシェイクダウンも放送されるらしいです。
放送スケジュールは下記を見てください。

http://www.rallyplus.net/27717

また、スマホでは「Red Bull TV」で、
放送が無料で見れるそう。
さっき、岩瀬のスマホにダウンロードできました。
1/21(土)のAM6時から放送らしいです。
放送スケジュールは下記のとおり。
早起きしないと見れないです!

モナコのカジノ前をセレモニアルスタートなのですが、
夜のステージがあるのだそう。
最初の放送は、この夜のステージも見れるらしいです。

http://www.topnews.jp/2017/01/19/news/f1/f1teams/redbull/151974.html

今年もモナコには行きたかったけれど、
もう間に合わない。
でも、ここ数年はモナコからギャップに移動し、
ギャップが中心にラリーが始まりますが、
ギャップは遠いし、宿が少ない。
スキーリゾートのようです。
それで、すっかり行く気が失せてしまいました・・・。

トヨタはやる気・・のようです。
こんな番組も始まるようです。

http://www.rallyplus.net/27797

トヨタが優勝だなんて、ありえないけれど、
日本人は日本のメーカーが勝つのは、
期待しますよね。
フォルクスワーゲン撤退したし、
結果がどうなるか楽しみです!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火事??

2017-01-18 17:51:30 | Weblog
昨日の朝、通勤時に近くの清掃工場の、
近くを通ると、すごい数の消防車。
それに警察の人が交通整理をしている。
火事??だったのかな。
それでもまだ、駆けつける消防車がいて、
停まる場所もないくらい。
最近の火事では、とにかくたくさん来るので、
驚いてしまいます。
雰囲気では、もう鎮火している様子。
焼けた臭いもなかったし・・・。
もっと写真撮りたかったけれど、信号待ちではこれが限界でした。

昨日、ようやく年賀状に目を通すことができました。
今年は戻ってきた数も多く・・・。
ここ最近は、企業の方でも、
「もう退職していません」など、連絡をいただくのも増えました。
いつ退職されたかは聞きませんでしたが、
連絡をいただけるのはありがたいです。

一番すごいと思った方は、昨年転勤なのかお引越し。
さらに異動になられたのか、年末に2回目の
お引っ越しをしている方がいました。
引っ越しが2回は、さすがにお忙しいかも知れません。


昨晩はネコがあまりに本気で噛みつくので、
温かい上着を着て、ネコのいない部屋で片づけを。
ネコは暖房のついている部屋に残してあげたのに、
ドアを閉めてしまったら「ニャーニャー」絶叫。
ドアは開かないので体当たりをしたり、
立ち上がって引っ掻いたりと、騒いでいました。
何が不満なのかわかりませんが、
家に帰ると、足などを噛まれること多いです。
お風呂に入ろうと移動し始めると、
決まって足の指などを本気で噛みます。
手はむき出しなので、血が出ることもしばしば。
どういう精神状態なのかわからなくて・・・。
何か言いたいことか、不満があるのかなあ。
時々、本気でケンカをしますが疲れるので、
昨晩は「さようなら、元気でね」と、
別な部屋に行ったのでした。

夜、寝る時も一緒に布団に行かなくて、
真っ暗な部屋で、暖かい余韻にひたっています。
連れて行っても、自分でどこかに行ってしまう。
先に寝てしまうのでわかりませんが、
朝は必ず、布団の上で重石になっているので、
いつかは移動してくるようです。
ネコの気持ち、わからないな!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジープの写真見つけた!

2017-01-17 17:37:23 | Weblog
昨日、片岡さんという方が亡くなったという、
ブログを書きましたが、
人は死んでしまうと、跡形もなくなってしまうのかと、
少々虚しい気持になりました。
それは、誰が死んでも同じことかも知れませんが・・。

一番虚しかったのは、片岡さんやジープという、
キーワードで検索したら、自分のブログしか見つからなかったこと。
忘れ去られてしまったのか、消えてしまったのか、
ネット上でも跡形もなかったです・・。

ジープの写真はこれだけしかないかもですが、
2枚ほど見つけました。
確かに古いものでした、2006年。
たくさんあったジープはどう処分されたのかしら。
もう一度お会いしたかった!!




脳に良いというサプリをもらいました。
何がどう良いのかと思ったら、
ホタテの成分のプラズマローゲンというのらしいです。
最初、説明を読んで、何に効くのか全然わかりませんでした。
・「うっかり」することが増えた。
・「すっきり」した毎日を過ごしたい。
・ 同じような失敗をつい繰り返してしまう。
・ 遠出をするのが面倒になった。
・ 趣味を以前より楽しめない。

上記に書いてあることだけではわからなくて、
いくつかのサイトを探したところ、
認知症に効くらしい・・・のでした。

下記はネットから抜粋。
「そもそも「プラズマローゲン」は、体内に含まれるリン脂質の一種だそう。
リン脂質は細胞膜をかたちづくるおもな成分です。
世界のプラズマローゲン研究の第一人者、九州大学名誉教授の藤野武彦医師の
グループが開発した世界初の特殊技術によって、この”プラズマローゲン”を
ホタテ貝から高純度で抽出することに成功しました。」とのこと。

飲んでくれるかわかりませんが、
母に試してもらおうと思います。
きっと「そんなの飲むのイヤ」と言われそうですが。
最近、母は私のブログを時々見ているようで、
先日は「ガリさんインフルエンザになったの?」と言われ、
「何で知ってるの???」と・・・。
すると「ブログを読んだ」と言われ、少々びっくり。
迂闊なことを書けないと、思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ショックだった!

2017-01-16 14:36:31 | Weblog
岩瀬の知り合いで、昔岩瀬と一緒の会社だった、
片岡さんという方。
年賀状が戻ってきて不思議でした。
最近、少し違っているだけでも届かないこともあるので、
会社の名前が入ってないからかな??と、
考えましたが、毎年それで届いていたはず。

何かおかしいと思い、電話をしてみました。
すると携帯は外人の人が出て、
会社の固定電話は「現在使われていません」のメッセージ。
いよいよ、おかしいと思い、
岩瀬の知り合いに電話をしてもらうと、
その人も一年くらい会っていないとのこと。

後日、連絡が来て、
昨年亡くなったのだそうです。
会社は、近くの場所を持っている人が、
買われたのだそう。
そういう結末とは、思いもしませんでした。

その方は、会社を早くに辞めて、
好きだったジープを直したり、探したりして、
ガレージは大きなジープでいっぱいでした。
岩槻の平林寺という辺りでやっていました。
ガレージで寝泊まりして、家にはあまり帰っていないと、
その当時は言っていました。
戦時中のジープや、とにかく変わった車両が多かった。
レアもの・・・でした。
写真を撮るのも申し訳なく、あまり撮影しませんでした。

片岡さんは早くに奥さんを亡くして、
男手一つで、お子さんを育てた方。
お料理が上手で、面白い方でした。
前のガレージでピザを焼いてくれたり、
自前のティラミスを持ってきてくれたり、
本当に美味しかった。
ここ最近は、なかなか伺えずにいました。
本当に残念ですが、ご冥福をお祈りしたいと思います。
近くは何回も通っていたのに、行けば良かったと、
後悔しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

違った!

2017-01-15 20:44:53 | Weblog
冷蔵庫の中にいるような寒さ。
寒いのだけはダメだ。
いつもは暖房は消して寝るのですが、
さすがに昨晩は温度を少し下げて、
点けたまま寝てしまいました。
冬眠はムリなので、渡り鳥のように温かい所に行きたい。

帯状疱疹恐怖症になっていて、
昨晩、お風呂で背中をひっかてしまい、
触ると一面何かができている感じ。
背中の写真を撮ると、5cmくらいに渡って、
赤く皮膚がめくれたりしている。
しかも痛い。
「これは帯状疱疹に違いない」と休日診療の病院を調べたり・・・。

寝る時は痛くて、背中を下にできず、
背中に丸めた洋服をはさんで寝てみた。
でも、朝起きたら痛くない。
あれ???何で??
パソコンで調べると、体の真ん中にはできないとのこと。
痛かったのは背骨の上なので、
まさに体の真ん中部分。
左か、右のどちらかにしかできないというのと、
画像で見ると、水ぶくれになっているので、
全然違う。
あ、思い違いかも・・・!?
ということで病院には行かずに済みました。
そう、ちょっと恐怖症になっています。

実はインフルエンザと診断されて家に戻ると、
唇が痛くて、口唇ヘルペスを併発していることに気づきました。
いつも行く病院に電話をすると、
インフルエンザの薬と併用しても良いとのこと。
でも、病院には行けないので、
姉に頼んで、母が車で病院に薬を取りに行ってもらいました。
なので、疲れているからそうなったと思い込んだのでした。
確かに体力が落ちています。
まだ年が明けたばかりなので、ポレポレでがんばらないと!!
あーーーケニア行きたい!

「あまおう苺」のキャラメルはそれなりに美味しかった!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はオートサロン!

2017-01-14 14:26:59 | Weblog
今週末は幕張メッセで「オートサロン」が開催されています。
行きたかったのですが、岩瀬が、
「インフルエンザをもらいに行くようなものだ」
と言うので、行くのをやめました。
行かない時に限って、
「トヨタがWRCに復活」などでラリーカー展示とか。
見慣れている車とは言え、雰囲気は味わいたかったかも。
でも、セリカのTA64はワルデガルドの車ではなく、
カンクネンの車両だったそう。
行かれた方に写真を見せてもらいました。
あれ?珍しいかも!?
いつも見ていたのはユハの車だったのか、ワルデの車だったのか、
記憶が定かではなくて、わからなくなってしまいました。

「240RS」の本が出ました。
書店でも販売されると思います。
岩瀬も乗ったラリーカーなので、
取材も受けました。
この当時は240RSなど、あまりよく知らなかった。
本も買っていなくて、本当に残念。
この頃、岩下さんのガレージには行くことがあったのに、
車を一度も見ていない・・かも。
今思えば、もったいなかったなと思います。
本が欲しいと言われたので、少し仕入れしようかと思いましたが、
岩瀬が難色を示していて・・・。
240RSは岩瀬の中では、普通の車ではないという認識?
ちょっと違うのだと思います。
確かに話を聞くと、これだけは特殊な車に思えます。

昨日、インフルエンザと診断されたガリさんが、
驚くなかれ、今日会社に出社。
「ダメでしょ!」とのことで、
せっかく来てくれましたが、
「家で寝ててね」とお帰りいただきました。
来れるくらい軽かったのか?
具合が悪くても来たのか?は不明ですが、
お医者さんが、ちゃんと説明してくれないと!
ウイルスが伝染するのを、説明しましたが、
全然わかっていないようでした。
ある意味怖いな・・・。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい写真!

2017-01-13 15:40:48 | Weblog
今は日本にないランチアS4のワークスカー。
懐かしい写真を見つけました。
これは確か、静岡のサイクルスポーツセンターで開催された、
カーグラのイベントだったような・・・。
この時は、積載でS4を載せて行き、
現地では岩瀬のドライブするストラトスに、
乗せてもらったのだと思います。
ストラトスがあまりにも普通の車だったのに、
驚いたのを思い出します。
S4は抽選で当たった方のみが乗れたのだったかと。

多くのフェラーリをお持ちの方は、
8台くらいを持って来ていたようでした。
積み下ろしは大変そうでしたが、
専門の方がいらしたので、周りで皆は見るだけ。
整備をする方を雇っていると聞きました。
車は全て、タイヤを回して運んでいました。
ボディーには一切手を触れることもなく、
エンジンもかけず・・だったと思います。
あ、でも当日は走ったのだったかしら!?
古い話でよく覚えていませんが、
傍らでフェラーリが全部でいくらだと、計算している人がいました。
今だったら、天文学的な数字かも!?
今でも全てお持ちなのでしょうか?

ヤマザキが感染したのか、
ガリさんがインフルエンザになりました。
ガリさんはケニアから帰ってきて、
少々疲れていたのだと思います。
私のせいではないかも知れませんが、
少し責任を感じます。
やはり、もう一日してから出るべきだったか・・と。
他の人はかかっていないので、何とも言えませんが。
人生初のインフルエンザかも。
かわいそう・・・!?







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そういえば・・・!?

2017-01-12 17:46:06 | Weblog
今はお台場に常駐となった「ガンダム」ですが、
2009年に展示された時の方が、
リアルで良かったような気が。
昔の写真を探していて見つけました。
本当に歩いているような臨場感が何とも良いですね!
今は、モータースポーツジャパンでは、
すぐ後ろにガンダムいますが、いつもいるので、
だんだんつまらなくなってしまいました。

あ、そういえばモータースポーツジャパン、
オフシャルページでは開催日も入っていますが、
開催の詳細はまだ聞いていません・・・。
あと3か月しかないのに、どうするんでしょ!?
急に言われて忙しくなるのはイヤだな。
何でも早くから用意できれば良いのですが、
押し迫ると慌ただしいばかりなので、
やはり困りますが・・・。


今週いっぱいは、迷惑をかけるといけないので、
マスクをしたまま過ごします。
今のところ、誰もかかっていないので、
大丈夫だと思いますが、油断は禁物ですね。
近所の小児科も、学校が始まったこともあり、
患者さんが激減しました。
ウイルス系の病気も一段落したのかも知れません。
病気が流行ると、すごく混むのですぐわかります。

そこの先生はレクサスisに乗っています。
あのサイズの車はコンパクトで乗りやすいのかも知れません。
最近は価格も下がっているので、買えるかも。
車、買い替えようかな、今年こそ!

免許証見たら、今年で切れるのでした。
いつも、道交法の改正がある年に書き換えのようです。
「中型車は8tまでに限る」というのが変更になった時、
更新の年、更新の月でした・・・。
七不思議の一つですが、ずっとゴールド免許。
ただ単に運が良いだけだと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から出社!

2017-01-11 12:18:55 | Weblog
本当はもう少しお休みしていないといけないのかも知れませんが、
今日からやむなく出社することにしました。
誰かにうつすとなおるかも・・・いえいえ嘘です。
皆にうつるのは困りますが、健康な人なら、
大丈夫でしょうという勝手な思い込みですが。

新年最初の日に、車を買ったと、
見せてもらいました。
懐かしの「AZ―1」。
現在では希少車だと思いますし、
お値段もそれなりにしたようです。

前にお持ちだったのはセリカ205。
これも、いったん手放したものが、
また戻ってきて、大事にお乗りでしたが、
車2台の維持費を考えたら「軽自動車だ!」という
思いつきだったのだそう。

候補にはカプチーノやビートなどもあったそうですが、
AZ-1には勝てないかも・・。
目の前にこれがあったら、
ヤマザキでも間違いなく選ぶでしょう。

発売は1992年で生産台数は4400台弱。
それしか生産していないというのも驚き!
しかもガルウイング・・・カッコいい!
ボディはFRPなのだとか。

「錆はあります」と言っていましたが、
見た目にはかなりきれいな感じでした。



エンジンは軽のエンジンなので、
少々淋しい感じはしますが、
そんなの関係ない・・いいなあ。
問題は整備性が良さそうで、良くない雰囲気。
でも、こんな車が欲しいかも!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加