股間の解放記

普通の社会人PEKOの、日々思うことをつづっていきます。

暗殺教室~卒業編~

2016年10月31日 00時23分48秒 | 映画評論ア行
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年3月25日
監督;羽住英一郎
出演:山田涼介,二宮和也,菅田将暉,桐谷美玲,橋本環奈,知英,成宮寛貴,椎名桔平
official site

1年後に地球を破壊すると宣言しながら、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E組の担任となった殺せんせーと、政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生徒たち。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、同じクラスの茅野カエデが暗殺者として正体を明かす。それを受け、殺せんせーは自らの過去を振り返るが、その告白は生徒たちに動揺をもたらし…。
松井優征による人気コミック「暗殺教室」の実写映画版第2弾。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、謎の超生物・殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、さらに地球の運命を懸けたバトルの行方が描かれる。主演の山田涼介、菅田将暉らが続投するほか、前作で殺せんせーの声を務めた二宮和也が殺し屋・死神を演じるほか、桐谷美玲が3年E組元担任、『相棒』シリーズなどの成宮寛貴がマッドサイエンティストとして出演している。

殺せんせーの暗殺を託された生徒たちのバトルを描いた映画版第2弾。今回は殺せんせーに隠された過去をメインに描かれています。まぁこんなもんかと思うくらいの内容。E組の生徒たちはだいぶ腕を上げたみたいで、派手に殺せんせー、そして自衛隊と戦いまくっています。自衛隊も特に悪い事をしているわけじゃないのに悪者扱い…。あんなガキんちょに負けるほど日本の自衛隊は弱いのか?ラスボスはCG丸出しの作り。なんだか冷めてしまいました。二宮和也と桐谷美玲の恋愛要素もつまらない。山田涼介と菅田将暉の喧嘩も必要?感動も特にありませんでした。山田涼介ファンための映画かな。

この作品の評価・・・・★★★★☆☆☆☆☆☆(満点は★10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフェルノ | トップ | アイヒマン・ショー/歴史を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画評論ア行」カテゴリの最新記事