股間の解放記

普通の社会人PEKOの、日々思うことをつづっていきます。

オオカミ少女と黒王子

2016年11月02日 23時20分12秒 | 映画評論ア行
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年5月28日
監督:廣木隆一
出演:二階堂ふみ,山崎賢人,鈴木伸之,門脇麦,吉沢亮,菜々緒
official site

見栄っ張りな女子高生・篠原エリカは、付き合ったことがないのに彼氏との恋愛話を語っていた。友人に疑われた彼女は街で見つけたかっこいい男子を自分の彼氏だと偽るが、彼は同じ高校の佐田恭也だった。事情を打ち明け彼氏役を引き受けてもらうが、学校で王子と騒がれる恭也の本性は、Sっ気が強く性格は悪かった。さらに彼氏役の代償として、エリカは彼の“犬”になることを命じられ…。
「別冊マーガレット」で連載され、テレビアニメ化もされた八田鮎子による人気コミックを実写映画化。恋愛経験もないのに恋人がいると周囲にうそをついた女子高生が、学園一のイケメン同級生に恋人のフリをしてもらう代わりに、彼の下僕になることを命じられたことから始まる関係を描く。見栄っ張りなヒロインには『ヒミズ』などの二階堂ふみ、優しげな外見とは真逆の男子を『ヒロイン失格』などの山崎賢人が演じる。『娚の一生』などの廣木隆一がメガホンを取る。

恋愛経験のない女子高生が学園一のイケメン高校生に恋人のフリをしてもらう代わりに、下僕になることを命じられてしまう恋愛映画。純粋な女子とドSな男子の恋愛模様は、まぁなかなか楽しめたかなと思います。見栄をはって、そこまでしてモテ女子グループに入らなくてもいいじゃんって思う死、実際に佐田恭也みたいな奴がいたら、さすがに引くだろうと思ったり(笑)結局は何だかんだで、よくある恋愛モノと同じような展開になるんですね。周りから邪魔が入るけど、やっぱり好きでくっつくのだね。菜々緒演じた姉がもう少し動いてくれれば、すんなり付き合えたんじゃないの?と思ったり。面倒くさい恭也なんかじゃなくて、吉沢亮演じた同級生の方が絶対幸せにしてくれそうな気がするけどなー。てか、よくキーホルダー見つけられたな(笑)

この作品の評価・・・・★★★★★☆☆☆☆☆(満点は★10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイヒマン・ショー/歴史を... | トップ | ぼくのおじさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画評論ア行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL