股間の解放記

普通の社会人PEKOの、日々思うことをつづっていきます。

スーサイド・スクワッド

2016年12月27日 18時30分45秒 | 映画評論サ行
製作年:2016年
製作国:アメリカ,カナダ
日本公開:2016年9月10日
監督:デヴィッド・エアー
出演:ウィル・スミス,ジャレッド・レトー,マーゴット・ロビー,ジョエル・キナマン
official site

世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショットや、ジョーカーに夢中のハーレイ・クインら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む。
DCコミックスに登場する悪役がそろい、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して悪対悪のバトルを繰り広げるアクション。悪役の中でも人気抜群の『バットマン』シリーズのジョーカーをはじめ、アンチヒーローたちが減刑と引き換えに作品の垣根を越えて共に任務に挑むさまを描く。出演は、ウィル・スミス、ジャレッド・レトーら。メガホンを取るのは、『エンド・オブ・ウォッチ』『フューリー』などのデヴィッド・エアー。強烈な個性やビジュアルを持つ悪役たちのぶつかり合いに期待が高まる。

DCコミックの悪役たちが部隊“スーサイド・スクワッド”を結成し、悪に立ち向かうアクション映画。とは言っても個人的に知ってるのはジョーカーぐらいか…。ダークな世界観は好きでしたが、ストーリー展開にまとまりが無くて、繋がりが分かりづらい。悪役たちの過去がちょいちょい描かれているけど、とりあえず分かりづらいのです。悪党なら、もっとぶっ飛んだ戦いを期待していましたが、観たら普通のアクションって感じ。悪役キャラが集結しているけど意外とみんな良い奴っていうね(笑)普通のヒーロー映画と変わらない。魔女とのバトルもあまり魅力を感じない戦いだった。魔女は超人的なパワーを持っていたけど、あっけなく死んだ…。DCコミックから何でもかんでも映画化すりゃあいいってもんじゃない。話を広げ過ぎなような気がする。ハーレイ・クインは可愛いしぶっ飛び具合は好きだけど、ジョーカーはやっぱりヒース・レジャーじゃないとと改めて思いました。続編あるけど、グダグダいきそうな予感…。最近のDC作品はつまらないなぁ

この作品の評価・・・・★★★★☆☆☆☆☆☆(満点は★10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペット | トップ | 幸せなひとりぼっち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スーサイド・スクワッド  監督/デヴィッド・エアー (西京極 紫の館)
【出演】  ウィル・スミス  ジャレッド・レトー  マーゴット・ロビー 【ストーリー】 世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショットや、ジョーカーに夢......