股間の解放記

普通の社会人PEKOの、日々思うことをつづっていきます。

レゴバットマン ザ・ムービー

2017年04月04日 21時22分47秒 | 映画評論ヤラワ行
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年4月1日
監督:クリス・マッケイ
声の出演:山寺宏一,小島よしお,おかずクラブ
official site

町を守る孤独なヒーロー・バットマンのもとに、ロビンがやって来る。ところが、ロビンのあまりのお調子者ぶりに、二人は全く息が合わない。そんな中、ジョーカーが宇宙に閉じ込められていた悪者たちを脱走させ、世界の危機を救うべくバットマンとロビンは立ち上がるが…。
世界中で親しまれているブロック玩具LEGO(R)を題材にしたアニメ『LEGO』シリーズの第2弾。前作でヒーロー軍団を率いたバットマンを主人公に、ジョーカーのゴッサム乗っ取り計画を阻止すべく、一匹おおかみだったバットマンがほかのヒーローたちと協力して戦いに挑む。ウィル・アーネットがバットマン役で続投するほか、ザック・ガリフィナーキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン、レイフ・ファインズらが声の出演に名を連ねる。監督は、前作のアニメーション共同監督のクリス・マッケイ。

LEGOシリーズ映画第2弾。前作は★8を付けたので今回は映画館まで足を運びました。バットマンと宿敵ジョーカーの戦いを子供でも楽しめるようなユーモアたっぷりに描いています。本作ではバットマンの孤独、家族への想い、そして仲間との絆を描いていてとても分かりやすい展開になっています。色々な映画のキャラクターたちが悪役で登場するのは映画ファンとしては楽しめました♪ロビンの声を担当した小島よしおや、おかずクラブも全く違和感なし!みなさんお上手!
しかしながら今回はどうもツボにハマらなかった…。確かに笑える場面も幾つかあるのだが、変なハイテンションが自分には合いませんでした。同じような笑いが続くのでちょっと飽きてしまった。宿敵ジョーカーとの関係も子供向けの映画だから仕方ないとは思うが、それにしても生温い感じが好きじゃない。終盤の橋でのシーンは何だかなぁ。前作はもっと面白かったのに今回は期待外れでした。まぁ好きな人は好きだと思います。つまらない映画ではないので好き嫌いが分かれる作品だと思います。

この作品の評価・・・・★★★★★★☆☆☆☆(満点は★10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドント・ブリーズ | トップ | オマールの壁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL