マイリビングダイアりぃ

趣味?興味?大好きな人(もの)達について、毎日は無理ですが、更新していきたいと思っています。見に来てくださいね。

生「栗原小巻さん」と・・・

2017-01-04 | メディアより(好きな人達)
新しい年を迎えてもうすぐ4日が経っていこうとしています。
今年の年末年始は息子達と3人や、4人で過ごすことができました。
そんな中で、2日の日は行きは長男の運転で、メンズ3人が主人の実家へ出かけて親戚と会食して、帰りは次男が主人を此方へ連れ帰ってくれたので、私はほぼ一日「録画」を見てのんびり過ごすことができました。そして昨日は次男が帰ったので、いつも通り主人と2人の生活に戻りましたが・・
今日も買い物にも出かけず、「嵐」の番組の録画を一日ずっと見て過ごすという、今まであり得なかった「お正月」を過ごして、何もしないのに食べなくてもいいくらいなのに、普通に3食、食べてしまってるので、またまた増殖中となっております。
さて、昨年のことなのですが、12月から年末までの間に、女優の「栗原小巻さん」を観る機会が多々ありましたので、ちょっとご紹介します。
    「和歌山演劇鑑賞会」の例会で「松井須磨子」を演じられたのですが、この日私の席が舞台中央左寄りの前から3番目という処でして、一人芝居をされている「小巻さん」が動きながら演技をされて近くに来られたら、ちょっと立ち上がって手を伸ばしたら届きそうで・・「細すぎる」(ウエストなんか私の半分以下)お体なのに声量が凄くて、長い長いセリフや歌を難なくこなされて、素晴らしかったです~(失礼ながらもうそこそこの年齢では?)身体や、喉もちゃんと鍛えられてるんでしょうね~~
そして、「平幹二朗さん」と演出家の「蜷川幸雄氏」の追悼番組で撮ったものを・・・
 85’の舞台だったと思います「マクベス」夫人を演じられてます。
  お若い時からお綺麗です。
  この時は「平幹二朗さん」との共演ですが、14’までは「マクベス」役が変わっても「夫人」は「小巻さん」だったようです。
特に「蜷川氏」演出の舞台等は観に行ける機会がないので、今回BSの追悼番組の映像で観ることができて、ほんとに良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の花達12月P2 | トップ | 七草粥をいただいたのですが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メディアより(好きな人達)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL