アマゾンわんわん日記 2011

アマゾンわんわん日記、引っ越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘とリオ旅行 7

2017年03月29日 | 旅行
「朝早く起きて アテーホ(フラメンゴの公園)に貸自転車を乗りに行こう!」
と、ブラジリアで貸自転車の会員となっている娘が言いました。
アテーホ沿いの高速道路は、日曜日になると歩行者天国になります。
娘が小さかったころ、日曜日になると 毎週のように自転車を担いで遊びに行っていました。


(フラメンゴ海岸。写真の真ん中に 昔住んでいたアパート)

久しぶりだね、と楽しみにしていましたが...

残念ながら 雨!!

金曜日まではお日様が出て暑いぐらいだったというリオの空。
「ペケママたちが 雨雲連れてきたんでしょう!」
友人たちみんなに言われたけれど、いやいやこればっかりはねえ...

朝ごはんを食べた後は9時過ぎまで部屋でゴロゴロ。
これはこれで 至福の時。

    *      *      *     *     *

朝9時過ぎ、ホテルをチェックアウトして、Uberを使って友人宅へ。

今回はUberを活用しました。
娘の使い方を教えてもらってね。
なにより、現在地も行き先も説明しないのがありがたいわ。
渋滞に巻き込まれても、金額が増えていくことを心配しなくてもいいものね。
特に今回は娘から紹介された私と、私を紹介した娘、二人にそれぞれボーナスが出たのでこの日の分はほとんど無料になりました。
助かりました。

この日はピアノの仲間が集まってくれるのです。
このメンバーで集まるのはほぼ10年ぶりぐらいかも。
集まると全く年月を感じさせないのが不思議。

娘はさっそく 先生に聴いてもらいました。



娘のピアノの先生は、今の娘と同じ年齢のとき、ブラジルのピアノ曲の勉強をするために単身リオにいらっしゃったのです。
リオに来てすぐのころに開いた演奏会で先生のピアノに一目ぼれした私。
この時はまだ娘が1歳を過ぎたばかりだったので、3歳になるのを待って先生に娘のピアノを見てくれるようお願いしました。

あれからすでに20年。



早いな~。



10年ぶりの先生との連弾。

音楽とは無縁の勉強をしている娘。
ピアノは全く自己流で練習しているだけなのですが、先生に「頑張って練習している」と言っていただいて、うれしい!
11月の先生の生徒さんたちのコンサートに参加させてもらえるよう、がんばるんですって。
目標ができてよかったね。

友人と友人のご主人様「リオのお父さん」、そして私のお仕事および人生の「師匠」が準備してくださったご飯を頂いて、みんなでピアノを聴いて、楽しいひと時を過ごしました。


  娘 ペケママの師匠と写る!!


  ペケママの大切なリオのファミリーです!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘とリオ旅行 6 | トップ | 娘とリオ旅行 8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事