毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

岡山県高梁にあった秘境「巨大夫婦岩」

2017-03-13 | ちょっとおでかけ
岡山県高梁にあった「巨大夫婦岩」


まずは、この写真を見てください。この高さ、伊勢二見浦の「夫婦岩」は海の中に、この高梁の夫婦岩は山の中にたっています。
しかもこの高さ、この大きさ。二見浦の倍の大きさだと書いてありました。

夫婦岩は、標高400mの石灰岩の台地上にそびえた、自然が生み出した華麗な2つの大塊です。
男岩は高さ12m、女岩は高さ16mで愛児のような岩を抱いています。男岩は下部が細く、くさびのような岩と岩自体の形状から、
微妙なバランスにより支えられており、わが国では比肩するものがないほど壮観といわれています。
周囲には四季折々の花や、珍しい石灰岩植物が自生し、秋には紅葉も見られ、眼下には成羽川の清流を眺めることができます
絶好の眺望の場所です。夫婦岩を両方向から見る展望台が整備されており、夫婦円満、縁結び、家内安全を祈願するお社(
鬼の村夫婦岩神社)もあります。「夫婦岩ライトアップ」や「夫婦岩まつり」などには多くの人が訪れます。
また、夫婦岩にまつわる昔話(言い伝え)も魅力の一つです(高梁市HPより)


2009年に訪れた伊勢の二見浦の夫婦岩


1枚目の写真では一本の大きな岩のように見えますが、これ夫婦岩というくらいですから2本、仲良く立っています。


ちょっといろんなアングルで撮ってみました


近寄ってみるとやぱり、大きな岩です。


手前の岩にフォーカスすると眼下の川や民家などがミニチュアのように見えてしまいます。


違う位置から見ると、このようにちゃんの2本の大きな岩が夫婦のように立っています。


グッと望遠で近寄ってみると岩の上に小さなお社が立てられているのが見えます


遠く離れたところから見ると、何だか人の横を向いている姿に見えてしまいます。
想像力逞しすぎでしょうか?


夫婦岩の説明が書かれています。詳しくはこの本文を読んでください。


國司神社という神社がありました。参拝し、天津祝詞を奏上させていただきました。
ご祭神は「大国主の命」、出雲の方と関係があるのかも…


来た時には気づかなかったこの民家の屋根に書かれていた「ようこそ夫婦岩」の文字

『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の花が満開、もうすぐ主役... | トップ | 春の吉備路、気持ちいいね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっとおでかけ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事