Pegasusふるさと佐渡関連ニュース

佐渡関連のニュース等を主とし、気ままに発信したい。

ウィンドサーフィンのフレッシュマンズカップが逗子海岸沖で・・・。

2016-10-15 17:32:39 | Weblog
 朝、海岸に散歩に出かけたら、日本ウィンドサーフィン協会主催の「フレッシュマンズカップ」に出場する人たちが、サーフィンの帆を一生懸命組み立てていた。


帆の組み立てに一生懸命なサーファーたち。

 青学の学生と申していた方に「今日は何の競技ですか」と聞くと、学連在籍1年未満でウィンドサーフィン協会に入っている人たちが、速さを競う と申していた。
 テントに近づいてみると、フレッシュマンズカップの内容が張り出されていた。
 受付の女性に聞くと、競技参加者は、12大学、総勢約100名とのこと。
 先ほどの青学の学生、受付の学生、みんなとても明るい。サーフィンを楽しくでいる様子がうかがえる。


主催者、競技内容及び規約等が書かれていた。


競技場所は逗子海岸の先で、葉山マリーナの突堤と対岸の大崎半島にはさまれた逗子湾の入口。


早く来て、もう練習しているサーファー。

 開始は、10時過ぎからとのこと。のんびりと朝食を取って、葉山マリーナの先の突堤先まで、行ってみた。






どこからどこまでを争うのかまったくわからない。時々並走してスピードを出しているが・・・。


一部の人は、一か所に集まっているが・・・。

 距離、ルール等がわからず観ていてもしようがなく、帰路につく。

 会ってお話ししてくださった学生は、先に記したようにとても明るく、笑顔で応対してくれた。
 みんな健康な姿。この純真な精神をいつまでも保ってもらいたいものだ。 
 ○○会社、入社1年目の彼女が過酷な長時間残業で自ら命を絶った の最近の記事が頭をよぎった。


大型ヨットが帰ってくる。


小型ヨットが出ていく。ボートには、東工大 の名前。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逗子海岸から観る夕焼け。 | トップ | 幼稚園の運動会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL