Pegasusふるさと佐渡関連ニュース

佐渡関連のニュース等を主とし、気ままに発信したい。

「国分寺まつり」 に行ってきました。

2016-11-07 08:53:35 | Weblog
 6日(日曜日)、中央線西国分寺駅近くの都立武蔵国分寺公園内で開催された「第33回国分寺まつり」に行ってきました。

 国分寺まつりは、1日だけですが、約10万人の市民の皆さんが一堂に会して楽しむ祭りと言われいています。
 佐渡市真野地区に国分寺史跡があることから、旧真野町の時から姉妹都市提携をしているもので、この祭りには、佐渡から生きたサザエやアワビを含め、佐渡特産物の販売を国分寺市水泳協会が協力して行っています。 
 私は、午前9時30分からの開会式典に会場に伺い、開会式とその後の佐渡の民舞紹介を観てきましたので、簡単にご報告します。


武蔵国分寺公園入口の状景。

 開会式典は、予定の9時30分に始まり、まず、星野実行委員会会長(前国分寺市市長)が、今日一日の行事予定等を説明し、今日一日大いに盛り上げていこうと開会宣言。
 主催者である井澤国分寺市市長が挨拶。公園内のブース等並びに佐渡市との姉妹都市締結が28年になることを報告し、佐渡市から多くの物産物が届いているので、国分寺市農業祭と合わせて利用いただきたい旨を述べた。


井澤市長の挨拶。

 次いで、佐渡市から駆け付けた伊藤副市長が挨拶に立った。



 伊藤副市長は、今年7月には24名の小学生が来島、佐渡の小学生と交流を含めたこと、水泳協会が毎年来島し、交流を深めていること等について話され、今後も交流がますます深められることを希望する旨を述べた。
 ステージに上がっている来賓を紹介後、代表の6名が合図のもと鏡割りを実施、


せーのの挨拶のもと鏡割り。


ステージを見学する観衆。

 開会セレモニーが終了。しばらく休憩ののち、佐渡の郷土芸能、鬼太鼓並びに佐渡おけさ等民舞が披露された。


佐渡市から駆け付けた後山地区青年団の鬼太鼓。


若波会により相川音頭等民舞を披露。

 午後、首都圏佐渡連合会の役員会がJR目黒駅近くの庄や目黒408店で開催されるので、小生、ステージから離れ、佐渡物産展がある一角に足を運んだ。


佐渡物産展が開催されている一角には、写真のように大きな看板が設置され、一部に行列ができていた。


イカとサザエを焼いて、販売していた。


国分寺水泳同好会有志が佐渡物産品を元気よく販売していた。

会場を離れなければならない時刻が迫ってきたので、会場を後にし西国分寺駅に向かった。
 今年も天候に恵まれ、大変多くの人が会場に来ていた。今年も10万人を超えるのではないかと思わせるほどだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日農業記録賞 一般部門最... | トップ | 改組 新 第3回 「日展」 を鑑賞 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした。 (堀川健)
2016-11-17 19:39:51
堀川と申します。今年は昨年以上に、お客さん&スタッフ共に一体で盛り上がりました!佐渡の魅力は、このお祭りだけではなかなか伝えきれないんです!ぜひ現地に足を運んでください!美味しいものがた~くさんあります!(笑)
また、私達は毎年、真野湾横断遠泳を現地の方と共にチームに分かれ、リレー方式で泳ぎます!ご一緒しませんか?大自然とふれ合うことが出来ます!
余談ではございますが、国分寺市水泳同好会ではなく、国分寺水泳同好会です!また、姉妹都市交流(旧真野町)が始まって以来、毎年の事務局としての役割は、国分寺市水泳協会ではなく、国分寺水泳同好会が行ってきました。国分寺市水泳協会が関わったのは、佐渡市の市町村合併が行われて以降の事です。ですが実態としては、その後も国分寺水泳同好会のメンバーが中心となって、事務局として動いていました。
ちなみに、国分寺水泳同好会は、スポーツサークル登録申請を出し、国分寺市認可の独立した団体なんです!また、国分寺市水泳協会とは、対等の協力関係を築いています!

姉妹都市交流の件で、何かお問い合わせがありましたらこちらまで。
team-streamline.2004@ezweb.ne.jp
ありがとうございました。 (Pegasus)
2016-11-19 10:34:46
 堀川さん、コメントありがとうございました。
 今回の祭りまで、“国分寺水泳同好会”が存在することを知りませんでした。
 旧真野町の時から、まつりに参加していますが・・・。 
 国分寺市水泳協会の滝沢会長は、一島一市になってからでしょうか、高野佐渡市長から紹介を受けて以来今日まで続いています。平成24年の「首都圏真野人会創立30周年記念総会・懇親会」に来賓として出席いただきました。
 このようなことで、今回“トキの冠を・・・人”に聞くまで“水泳同好会”が販売協力していることを知りませんでした。失礼しました。
 今後とも末永くご協力くださいますよう祈念しています。
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL