Pegasusふるさと佐渡関連ニュース

佐渡関連のニュース等を主とし、気ままに発信したい。

キリンビール新潟支社 世界遺産登録支援デザインの缶ビール 6月6日から県内で売り出す。

2017-03-13 10:25:44 | Weblog
 朝日新聞新潟版によれば、キリンビール新潟支社は、佐渡金銀山の世界遺産登録運動支援のため、350ミリリットル缶ビール「一番搾り」に、金銀山を背景にトキが飛び、小判と佐渡おけさを演じるデザインを模したものを6月6日から新潟県内で売り出すと発表した とのこと。
 キリンビールは、24缶入りを6000箱売り出し、一缶につき1円を佐渡市に寄付するとのことです。
 デザイン缶は、いつも1か月ぐらいで売り切れるとのこと。 
 佐渡ファン及びキリンビールファンはお早めに・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湘南海岸ドライブと時宗総本... | トップ | 貸室の改築が始まる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL