こんにちはです。あたし、結衣と申します。

いつもいつも考えてるから、みんなにもおすそ分け。もし良ければ一緒に考えましょ?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憂鬱なバイト中に女子が考えること

2017-06-09 22:18:27 | 結衣の考え
こんにちはです。結衣です!
今回バイト中の女子の話です。

私のアルバイト先のコンビニはちょっとした繁華街にある。
そのせいもあってか、お客さんの中にはちらほらとイケてるお兄さんもいたりする。

「あ、ちょっとタイプ!」「あの人かっこいい!」と思うことも度々ある。

『イケてるお兄さん』は憂鬱なバイト中の唯一のトキメキなのだ。


今日は同世代の女の子はるちゃんとシフトに入っていた。私は、「あーー疲れたなーー」なんて思いながらレジを打っていた。

そして、ふと客足が引き気が緩んだその瞬間だった。



「あーイケメン来ないかな」


………心の声が漏れてしまった!!!

一瞬、やべっ!と思ったがすかさず隣にいたはるちゃんが反応した!


「今、私も同じこと思ってた!笑笑」と。


とりあえず2人で大笑いした。


やはり、バイト中の唯一の楽しみはイケメンが自分のレジに来ることなのだ。
「いらっしゃいませ」から始まり「ありがとうございました」で終わるたかが1分のやり取り。
だがそれでも、イケメンがイケメンであることに変わりはない。

きっと同じことを考えてる女子は多いのではないかと思う。イケメンが女子に与えるパワーは半端じゃない。

『イケメンは正義』なのだ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これって私が悪いの?待ち合... | トップ | 元カレがかっこよくなってた... »

コメントを投稿

結衣の考え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。