東京湾ボートシーバスガイド“ピーズ”

代表:葉多埜恵介(ハタノ ケイスケ)のガイド釣果情報を中心に釣りにまつわるetcを発信して行きます!!

ヒット123匹以上 約35~65cm 2名 9月中旬 朝便

2017-09-16 04:07:06 | 釣果報告


本日は現役常連のお客様&『元常連』でお久しぶりのお客様をロングでご案内♪(^^)
元常連の方は『メタルバイブって…シコバイブ?』『マヒペン?は持ってないけどチャムペンならあるよ』と、やや浦島太郎気味… (^^;
そんな訳で今回はピーズ最新奥義『イナズマ』こと『パワーダートヘッド&ミノー』の釣りを伝授し、その昔釣りあぐねていたニュートラルなシーバスの群れをガッチリ反応させて入れ喰いにまで発展させちゃう現代シーバステクニックに挑戦!
まずは理屈抜きの入れ喰い状態からスタート!何だか意味は良くわからないケドとにかく釣れちゃう⁉ 毎キャスト数回のアタリが来る『他のルアーでも釣れるんじゃないの?』というシチュエーション。
お次は『物理的に他のルアーより効率良く攻められる』シチュエーション。
こちらは上手く決まればほぼ毎キャスト反応がある状態♪
このルアーの特性をご理解頂きました。
陽も高くなりシーバスの居場所がしっかり限定出来る状態となった所で、このルアーの『高い操作性』をマニュアル的に組み合わせ、特定レンジ、特定スポットから釣りやすいポジションに魚を誘導しつつ、端から順に全部抜く勢いで1キャスト数ヒットの入れ喰いまで発展!言わば応用編でフィニッシュ!
強い力で誘う、定期的に誘いの効果を出し続けるなど、一般的なルアーは誘いの強弱が任意でつけにくい。
イナズマはその辺の自由度がズバ抜けて良い為、こんな釣りが可能となる訳です。
水質が不安定と言う事もあり極めてイナズマ向きの状態であった為、レクチャー便はとにかく良く釣れて大成功!に終わりました♪
大変面白い釣りなので興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!(^^)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水面炸裂!75発以上 約40~60... | トップ | ヒット40匹以上 約35~65cm 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。