小児科診察室より

小児科開業医です。医療のこと、その他いろいろ綴っていきます。宜しくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手足口病

2017年05月25日 | 日記
昨日、今シーズンの第1号を診察しました。

もうそんな季節になったのか、と。。。


これから徐々に流行していくでしょう。

いわゆる「夏風邪」というやつです。
ウイルス感染が本態なので、正直、我々もやることがありません
発熱に対するケアや、飲食の指導をするくらいです。

口内炎がいくつもできますから、飲んだり食べたりすると、当然痛がるわけです。
なので、熱い・辛い・酸っぱいなどは御法度・・・とこれはよく言われることなのですが。


ただですね、
現場で見ていると、意外と「え?それ食べれたの?」みたいなこともあります。
多少痛くても、おいしさが上回ることもあるんでしょうかね(笑)

手足口病の口内炎部に悪影響を及ぼす食材は、何もありません。
なので、とにかく、食べれるものを見つけて、それを重点的に与えていきましょう。

食事のバランスなんて、この際置いといて。
水分・塩分・糖分。
食べ物、飲み物の種類は問いません。

こんな、原始的な考え方で与えていきましょう。

口の痛みのピークは、見ていると、だいたい2~3日ですかね。
その後は、口内炎所見は残っていても、だいぶ食べられるようになります。
最初だけ、こまめな水分補給を頑張ってお願いします。

ただ、毎年数人は、まったく飲水ができずに外来で点滴、それでもダメで2~3日入院、なんてこともあります。
自然に治すしかないから仕方ないや、とは思わないで、脱水傾向が心配なときは再診してください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感染性胃腸炎 | トップ | アセトアミノフェン »

日記」カテゴリの最新記事