小児科診察室より

小児科開業医です。医療のこと、その他いろいろ綴っていきます。宜しくお願いします。

治癒証明書

2017年02月13日 | 日記
土日連休、ということは、、、



月曜午前が激混み、ということです



中でも多いのが、インフル治癒証明。

先週月、火で発熱して月、火、水に診断した子たちは、全員今日になります。
土曜が休みじゃなければ分散したんですけどね。


もう、治って元気で咳鼻もなければ勝手に行ってくれと思ってしまうくらいの混雑でした。


保育園はたぶん医師の署名がないとどこもダメだと思いますが。
学校、幼稚園では、医師の許可を得れば、保護者が記載して提出するタイプもあります。

まあ別にどっちでもいいと思いますし、受診しないで許可得ましたって書く人もいるでしょう
ここら辺はもう、性善説というか、みんながきちんとやりますよ、という前提なんですよね。



ただ、やっぱり、保護者記載タイプの園の方が、、、モメますね(苦笑)
ほんとに今日で許可されたのか、とか、ただの風邪って言うけどほんとはインフルじゃなかったのか、とか。


園の先生の名を騙って、○○さんは今日から登園で本当に大丈夫でしょうか?なんて電話が来たこともあります。
個人情報ですから、相手が誰であろうと教えるわけがありません

園に電話してそういう内容は教えられませんよ、と伝えたら、ウチの職員には電話した人いません、と。
まあ、うすうす分かってましたけど



そういうことがあるくらいなら、我々が一筆書いた方がトラブル回避になるのかもしれません。



ただ、

書くのは書きますけどね。。。




発症日も、治癒日も、登園許可日も、全部平成「29」年から書かせるのはやめてほしい(笑)




月日でいいじゃん、と。


午前で3ケタに届こうかって人数だと、そんなちっぽけなことですら億劫になります





今日は、そんな、器のちっちゃな人間のお話でしたw
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米首脳会談 | トップ | スネ夫 »

あわせて読む