ピアノレッスン~ちょっとひと工夫~

ピアノレッスンの導入期でつまずいている生徒さんへ
目先を変えた方法をご紹介。フォルマシオン・ミュジカルもあります。

好感触!Mon jardin musical

2017年05月14日 | フォルマシオン ミュジカル
予想外に「Mon jardin musical」の<ヒツジ>と<カバ>が活躍中です。

音読みの練習に使っているものです。
(2017年5月5日、6日の記事をご参照ください)

音型の聴き取りと<ヒツジ>を結び付けながら使っています。

レッスンの初めに、音型の聴き取りをしているので、音読みの練習でも↗(上行)、 ↘(下行)、 ↷(山型)、 ↺(谷型)など形を意識しながら読んでもらっています。

これをこのままピアノ曲に活かすことができます。
一音一音読めるだけでは音楽になりづらいと思いますが、いくつかの音をまとまりとして捉えられるとフレーズと言うものがわかってきます。

そして音型によるエネルギーの違いも感じ取られるようになると思います。

<カバ>は複数の音を同時に読む練習です。

ノートに音を書くと、それだけで生徒は「うっ・・」と身構えてしまいがちですが、
ノートなしで<ヒツジ>と<カバ>のプリント1枚を手に持って読んでもらうと案外楽しそうにやってくれます。

レッスンの度に読んでもらい、その度にプリントに好きなシールを貼ってもらっています。
最近人気のシールは「すみっコぐらし」です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Mon jardin musical」さら... | トップ | F.M.余談「なんて自由」・・ »

あわせて読む