ピアノレッスン~ちょっとひと工夫~

ピアノレッスンの導入期でつまずいている生徒さんへ
目先を変えた方法をご紹介。フォルマシオン・ミュジカルもあります。

F.M.余談「なんて自由」・・

2017年05月16日 | フォルマシオン ミュジカル

下の写真、なにがおかしいでしょう?



どちらも同じF.M.のテキストのシリーズです。
「CHANTONS EN F.M.」(Editions Lemoine)と言います。
その第1巻と第3巻を並べてみました。


「CDの顔がこわい・・」


確かに少しこわいです。
でもおかしくはありません。


実は、手前のテキストはCDがウラ表紙側に付いています。
しかし、奥にあるテキストはCDがオモテ表紙側に付いています。


おかしいところはまだあります。


手前のテキストはCDの入っている袋が斜めに貼り付けられています。


まだあります。


よく見ないとわかりませんが、CDの袋の口が手前は上に、奥は右にあります・・


文句を言っているのではありません。
フランス人は自由だなと思っているだけです。


袋の口が下を向いていたり、袋がほぼ裂けていたりとうこともあります。
日本では「あってはならぬ」事態です。


この自由さが独創性を生み、発想豊かなF.M.テキストを作り出しているのかもしれません。
異なる国民性に遭遇するのは楽しいものです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好感触!Mon jardin musical | トップ | ギルトブルグ、一体何曲練習... »

あわせて読む