赤ちゃんたち

2013-01-31 23:57:37 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

今日はさぁ、うちのおばはんさっきやっとご飯を食べて後片付けして、ちょっと一休みしてパソコンを開いたの。夕方出かけたから帰りが遅かったのよね。

ほんでもって、今日はなにかと面倒な話もあって、なんだかくたびれちゃってるからブログも適当に写真でも貼って終わりにしようかと思ってたら、何の気なしに開いた動物園や水族館のホームページの記事で、去年の暮れに生まれたばかりのホッキョクグマの赤ちゃんやお母さんグマの今の様子が出てたの。

うちのおばはんが前にYahooブログを使っていたときに北海道の釧路市動物園の、生まれつきの障害のあるアムールトラのココアの記事をブログに書いたのがきっかけで釧路市動物園のホッキョクグマのツヨシやクルミのことを知ったの。

ツヨシはそのころ男の子だと思われて、クルミのお婿さんに来たのが、実は女の子だってわかって、クルミは秋田の男鹿水族館の豪太のところにお嫁に行って赤ちゃんが生まれたの。ツヨシのほうは東京の上野動物園からうちのおばはんもよく知っているユキオが婿入りしたけど、まだツヨシは女子高生くらいの年頃だしまだまだ先の話みたい。

それであの人、北海道や秋田の動物園、水族館のホッキョクグマの様子をみるようになったわけよ。札幌の円山動物園にいるのはツヨシのお母さんとお父さんに、新しく生まれた弟か妹に当たる子グマだし、旭山動物園、おびひろ動物園にいる子たちはツヨシの妹と弟なの。双子の弟のキロルだけは豊橋にいるけどね。

男鹿水族館のクルミの赤ちゃんはちゃんと成長しているし、円山動物園のララのほうはララがちゃんと子育てに専念できるように、人間はよくよく信頼のある人が一人だけ、時々ララの餌を届けてるけどまだ当分子供の様子はわからないみたい。

去年の暮れに、あの人のtwitterや、facebook、アメブロでも知っているお友達に三人目の赤ちゃんが生まれて、たびたび写真を見てるんだけど、生まれて間もない赤ちゃんて、本当にみどりごって言葉がぴったりね。twitterのもう一人のおともだちの働きマンさんのお子さんは1歳で、こちらも元気に育っている愛らしい幼児だけど、このくらいになるとお父さん、お母さんの言うなりにはなってくれないのね、みどりごのほうはうんちぷりぷりのときでさえ可愛いからすごいわよ。

人間の子も動物の子も、あの小さな無力な可愛らしさだけで親や周りの人たちを魔法にかけちゃうのね。うちのおばはん、ホッキョクグマの子育てを見ながら人間の社会の現象も考えさせられてるらしいの。まあ、悪いことじゃないけど、それで夜更かししてたんじゃ自分の健康のためにはならないのにね。

さっさと寝る支度でもしてよってつついてみたらやっとあの人、気がついたみたいだからこの辺で終わりにするわよ。ほんじゃまたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聞いたこともない名前の病気

2013-01-30 22:11:20 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

今日のうちのおばはんはねえ、さっきから神妙にパソコンと聖書を開いて明日の「聖書の集い」の下調べをしてたの。だけど難しい箇所なもんだからあの人、頭が全然働かないからってパソコンの他のサイトを開いて遊び始めちゃってたの。そしたらこんなニュースを見つけちゃったのよね。

『厚生労働省は30日、中国で2009年ごろから発生が報告されているダニが媒介する新しいウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が国内で初めて確認されたと発表した。山口県の成人が感染し、死亡した。』

「重症熱性血小板減少症候群」なんて見たことも聞いたこともない病気じゃないの。明日の「福音のヒント」は放っぽり出してどんな病気か調べたら、日本では知られていなくても結構有名な致死性の高い怖い病気なのね。こんな解説があったわよ。

中国の奇病って呼ばれてたみたいよ。 http://www.excite.co.jp/News/science/20110325/Sugomori_5543.html
この記事が出たのは2011年だからおととしよ。時間が経って日本にも病気が伝わってきたのね。

※ 今、日経のサイトを見たら詳しいことが出ていたけど。致死率は12パーセントくらい。日本で発症した患者のウイルスの型は中国のウイルスの型と違っているから、日本で生まれたウイルスらしい。どっちにしてもダニには用心が必要ってことらしいわよ。

  http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3003R_Q3A130C1000000/?dg=1

 

罹った人は海外に行ったことがなくても、病原体のほうからダニと一緒に日本に来ちゃったみたい。罹ると致死性が高いってとこがいやな感じだわ。ダニがウイルスを運んでるから、とにかくダニにとりつかれないように野山を出歩くときは用心が必要になりそうね。世の中、毎日、ほんとにいろんなことが起こるもんだわさ。

あ、といけない。聖書を読まなくちゃ。明日あの人ちゃんとした話は出来そうもないけどとにかく読んでおかないとなんにも出てこないもんね。
そんなわけで今日はこれでおしまい。ほんじゃまたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉の日って?

2013-01-29 21:59:16 | インポート

追) もうじき日付が変わる時間ですがちょっとだけ付け加えます。

  ムグちゃんの死もそうですし、安岡章太郎先生のご逝去のことにしても、悲しい別れのニュースには何も言葉が出なくなります。遠藤周作先生は何人もの作家の方々を洗礼に導かれましたが、安岡先生はだめかなと思っていたところが、結局ちゃんとカトリックに入信、洗礼を受けられたのですからなんともたいしたものです。遠藤先生亡き後、あまり後をついでいく牽引車のようなカトリック信者の有名人がおいでにならないのも日本の教会の衰退の一因なのかもしれません。こんなことは言ってはいけないのかな。時間もないのでこれだけにします。

 

こんばんは~、マリーで~す。

うちのおばはんはさっき、知り合いの人のツイッターの写真を開いて見てたんだけど。それがさあすごくおいしそうな肉の煮込み料理の写真だったの。今日は肉の日、29日に因んでみたいよ。写真をよくみるとこれが肉のついた骨の煮込みかしら、髄のあたりがまあなんとおいしそうなこと。

29日が肉の日なんて、うちのおばはんは知らなかったの。ただ、先週末からずっと寝込んでしまったから、普段はそれほどお肉は食べたい気がしないのに、なんとなくたんぱく質を摂らなくてはっていう気がして知り合いのところみたいなゴージャスなお料理とはいかないけど、簡単手軽な豚キムチのお肉多め、大根のおろしたものもたっぷり添えを夕飯に食べてたわけよ。

だけどさ、いつから29日は肉の日になったのかしら。魚の日もあるのかな。鳥の日、卵の日、お豆腐の日、適当にこじつけると何の日でも出来そう。

でも待ってよ、ビールもお酒も、アルコール類どれもぜんぜん飲めないというのに尿酸値が高すぎるといわれてしまったあの人、本当は豚キムチより湯豆腐あたりのほうがよかったのかもね。しらすでさえプリン体が多いから少しにしてとお医者さんにいわれてたけど、うーむ、プリン体の問題も足腰の不調も血圧もどれもこれも問題は減量しないと解決しないのよねえ。

お肉の日だからお肉をというより本当は、あの代用レバー刺のこんにゃく製レバー辺りが最適だったのかな。なんかわびしい肉の日になりそう。

まあ、何はともあれ、今朝起きたら昨日までの身体の痛みがうそみたいに消えていて、お医者さんで改めて体温を測っても34度1分しかなくて、あの人の冬場の平熱にもどっていたし、やれやれだから今日のところはあんまり余計なことは言わないでおこうっと。

あ、そうそう、うちのおばはんは元気になったけど、ムグちゃんは今朝方亡くなったの。あの子、きっと今は両目で猫の天国の景色を見て喜んでるんじゃないのかしら。

そんなところで今日の話はおしまいよ。ほんじゃまたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き止めたい

2013-01-28 21:26:43 | インポート

こんばんは~、マリーで~す。

今日はねえ、うちのおばはんの話は何にも無いのよ、あの人、やっぱりお医者さんに行って抗生物質を飲まないと、鎮痛解熱剤だけじゃほんの一時しのぎですぐにまた筋肉痛や関節痛がでて、全然だめなの。明日だったらいつものかかりつけのお医者さんが開いてるから朝一で行くって言ってるわよ。寝坊しなければだと思うけど。

そんなわけで、あの人のことは昨日と変わりないから書いてもしょうがないんだわさ。だから、今日は猫好きのあの人の気になっている病気のニャンコの話でもしようと思うの。

アメブロで菜食膳のはなしと、猫のおはぎの動画を載せているmako-mako-さんのブログやyoutubeで、飼い猫の中のムグちゃんという高齢猫ちゃんが具合が良くないので獣医さんに連れて行ったらこの子は腎不全でもう助かりませんという宣言を受けてとてもショックだけど、とにかく最後までお家で面倒をみて送ってあげたいといった記事を見て、あの人、自分の飼っていた犬や猫との別れを思い出して悲しくなっちゃったみたいなのよ。

人間でも動物でもいつかは別れがくるのはわかっていてもなんとか引き止めたいのよね。おはぎはまだ元気いっぱいの青少年ニャンコだから、うちのおばはんはそんなことは考えたこともなかったらしいのね。mako-mako-さんのブログを読んであの人もびっくりしたみたい。だけど動物は本能で先輩ニャンコの体調の変化や異常に気がつくらしいのよ。暴れん坊のおはぎがムグちゃんにすごく優しくなっているのね。

人間も仲間のニャンコやチワワたちも息をひそめてムグちゃんの様子を見守っていて、なんとか引き止めたいって思ってるんだわ。それはどの別れの場面でもおなじみたい。あの人、ムグちゃんのことからお父さん、お母さんとの別れまで思い出しちゃってるのよ。どうしようもないことなんだけど、なるべく長く引き止めたいんだわ。

ムグちゃんがいつまで生きられるかわからないけど、これだけ周りの人間にもいろいろなことを考えさせてくれてるんだから、十分に役目を果たして猫の一生を生きてきたんじゃないかしら。

今日はこんなところで終わるけど、おはぎで検索するとmako-mako-さんの動画が出てくるから、良かったら見てね。 ほんじゃまたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ継続中

2013-01-27 22:40:45 | インポート
こんばんは~、マリーで~す。

昨日の今日でしょう、状態はあんまり変わってないのよねえ、あの人。昨日、フェイスブックのコメントを見たら、知り合いの味の素さんの知り合いのお子さんがやっぱり熱はそんなに上がらないインフルエンザ(A型ですって)になって、2日くらいで良くなってきたんですって。うちのおばはんのほうも解熱剤も効いてるから、昨日よりは関節痛も軽くなってるけど、インフルエンザって下手に出歩くとほかの人に伝染っちゃうのよね。

ところがちょっと問題なのは、明日は月曜日でいつものお医者さんが休診なの、すごく具合が悪ければ他のお医者さんに行ってもいいんだけど、今の感じでは明後日までお医者さんに行くのを延ばしてもあんまり大きな影響もなさそうだから、明日もう一日お家で休んで明後日行こうかって考えてるみたいなの。なんかほんとに変な感じのインフルエンザよね。

動き回らなければ熱もそんなにあがらないし、当人もだるい感じがしてるだけなんですってよ。まあ、高熱で寝込むよりははるかに助かるから有難いけどさ。明日はまだお家にいるとして、明後日からはまずお医者さんあたりから出かけるつもりみたいだけど、マスクを忘れないようにしないとね。とにかく回りの人に伝染させないでほしいわ。これが重症のインフルエンザだったらこんな暢気な事を言ってるどころじゃなくなるところよ。自分は軽く済んでも免疫の無い人がかかると重くなるのよね。

これ読んでる皆様もインフルエンザ、流行ってるのは本当だから気をつけてよね。今日はこんなところでおしまいかなあ。ほんじゃまたね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日だというのに

2013-01-26 17:10:24 | インポート

こんにちは~、ご無沙汰さんのマリーで~す。

うちのおばはん、今日は朝から筋肉痛に関節痛で、体中が痛くて参っちゃってるわよ。あの人、インフルエンザには何度もかかったから、症状は良く知っているはずなんだけど、今回はどうもいつものインフルエンザと違うのよね。いつもならまず熱がこんなものではすまないのに、それほどの熱でもないし (といっても、普段低体温で35度台の37度はやっぱり熱が高いけど) とにかく関節痛と筋肉痛がひどいらしいの。

それで今日は本当は聖歌隊の新年会なんだけど参加中止の連絡をしたのよ。ついでに担当の人が先週、熱はそんなにでないけど症状がインフルエンザで医者に行ったらやっぱりインフルエンザだったって話をしていたのを思い出して、自分も今、以前インフルエンザにかかったときみたいな熱は出てないけど体中が痛いって話してみたら、それはインフルエンザだからお医者さんに行ったほうがいいって言われたのね。

でもさ、あの人、調子が悪すぎて医者に出かけるどころじゃない感じで、仕方がないから家中の鎮痛解熱剤をひとまとめにして、これなら月曜日まではもちそうだってそのままお家で横になってたの。

ほんでもって、さっき時計を見たらもう夕方近いじゃないの。おなかも空いてきたし、やっと起き出してきて、野菜スープにおうどんを入れて煮て食べてたわ。コーヒーも飲んで、落ち着いてから体温をはかったら37度よ。聖歌隊の知り合いの人と同じで熱以外はたしかにインフルエンザみたいなのに、熱や咳はそれほどでもないのよね。こんなのってありかと思って、検索して調べたら20歳過ぎてる人はインフルエンザにも何回かかかっているはずで、今の流行しているインフルエンザと似た型にかかったことがあると軽くてすむということみたいなのよね。

まあ、本格的なインフルエンザのすごい症状にならずに済んだだけ良かったわよ。

あの人、あんまり横になってるとかえって関節や筋肉が痛くなるみたいだって、さっき痛み止めを飲んでパソコンを開いてNHKオンラインやオンデマンドを見てたけど、今の感じでは渋谷のNHKに60周年記念を見に行くのはどうみても無理だわさ。

しょうがないからせめて60周年記念ドラマの、メイドインジャパンくらいは見ようかって、予告をみたら、なんと及川ミッチーさんも2代目社長の役で出るのね。この人、結構きちんとした背広姿が似合うのね。出演する俳優さんもみんな演技達者な人がそろってるし、見ても損はなさそうよ。

とにかく、もうちょっと調子が良くならないとどうしようもない感じよ。何しろ明日は日曜日でお医者さんもお休みだもん。いつものお医者さんは月曜日が休診だし、当分おとなしくしててもらうしかないわよ。

そんなわけで今日はここまでよ。ほんじゃまたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日から考えていたこと

2013-01-25 19:48:23 | インポート

やらなくてはならないこともあるのだが、どうも風邪気味で調子が良くないから後回しにしている。

このブログも新しい記事を書く気力が湧いてこないので、朝からフェイスブックにチョコチョコ書き込んだものをそのまま、簡単に補正してもってくることにした。

こんな話だ―

日揮という名前、すぐに思い浮かぶのは非破壊検査という言葉。何十年も昔、仕事で毎日タイプしていた言葉だったからだ。どんな会社かも知らずに回ってくる書類をタイプしていただけだったから、こんな形でどういう会社だったかわかるとは夢にも思わなかった。
 最後の一人の方も早く見つかって本当によかった。なるべく早く日本に帰ってくることができるよう祈るばかりだ。でも世界全体からみてイスラム系のテロ組織の活動は拡がって来そうだし、日本流のやり方では世界各地での今後の危険には対処しきれないのだろうなあ。

昔、イスラームとも関わりのあるフランス系の某修道会を知っていたからアルジェリアとフランスの関係も多少は知っていたのだけれど、日本と日本人がこんな形で巻き込まれるとは思いもよらなかった。欧米の旧植民地からの亡命者、移住者の現在と、イスラーム諸国の貧しい層の不満とか、イスラーム強硬派の聖戦思想とか、普通、日本人には縁のない問題が背景にあって、日本は企業も政府も全く理解の蚊帳の外のまま、最悪の結果になってしまったわけだ。今後も今のままでは同じようなことが起こりかねない気がする。


おお、今ちょうどma_cocotteさんのブログ(■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■:神無き国にはびこる「神話」) を見たら、さすが問題がどこにあるのか詳しく書いておいでだ。この辺はただカトリック信者というだけでなくフランス在住で現実のヨーロッパの状況、アルジェリアというか、イスラーム信者の方々についての知識も十分にお持ちの方でないと言えない話だ。そしてこれが日本では、というか日本人の感覚では理解できないで失敗する部分だ。政府や企業に今そして今後、必要なのはこの手の知識だろう。

※  http://malicieuse.exblog.jp/19884409/

 

困ったなあ、ma_cocotteさんのところ、TBしたらコメントで知らせてくれるようにとあるけれど、どこからコメントに入るのじゃろか??

コメント欄の場所は発見できましたがどこに何を書くのかよくわかりません。ごめんなさい。意味がわからないのです。

    TBの際は貴エントリィ内に本ブログ&エントリィに戻る関連付けをお願いいたします。そして TB&リンクした旨コメントでお知らせください まし。

関連付けってどうやって? コメント書き込めないんですけど??

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相棒11-13

2013-01-23 22:26:18 | インポート

久しぶりの陣川警部補登場の今日の相棒、いつものことながら、純情で天真爛漫で、美人に弱くて思い込みの激しい陣川さん、今回はどんな失敗をやらかしてくれるのかと、始まる前から大きな期待をもたせてくれたとおりに、出だしから笑わせてくれました。本来は二枚目のはずなのに、いつも陣川さんが登場するとなると、もうはじめから失敗と失恋を期待してしまうのですから、ここまでくるともう一個のキャラクターとしては立派なものです。

本日も見事に最後は失恋し、花の里でお酒によってすっかりお国言葉の関西弁になり、右京さんとカイトくんに絡むところでまた笑えてしまいました。

次回もまた面白そう。楽しみ楽しみ。しかし、暇課長と主席監察官がコンビを組むのはいったいいつどこででしょう。テレビのほうで? 映画のほう? ちょっと面白い場面を見たのですけど、何の予告編だったのか良くわからないのが残念。


昨日、あちこち見直してやっとわかりました。相棒XDAYの予告でした。これも面白そう。こんな時間こんなことをしていると叱られそうだからここでやめておきます。


※ 今、確認したところ、来週はお休みで次回は2月6日の水曜日だそうです。ご注意を。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にか今週も水曜日

2013-01-23 09:13:46 | インポート

なんだかんだと言っているうちに今週も水曜日。今夜の相棒も楽しみですが、とりあえずまずは出かけてこなくては。

続きはまたあとで、と書き込んで出かけたのは整形外科。 国の方針では仕方がないので、今度は数年前まで通院していたクリニックへ。

しかし、今日そこのお医者様もおっしゃっていたが、そこも本来は本院で手術を受けた人のリハビリなどのための整形クリニックなのが、受診する患者が多すぎて、慢性期の患者の受診が増え、その場合、クリニック側もそれなりの方式をとっているそうだ。こちらとしても今までと違う症状が出てきたとかでない限り、薬だけのためにたびたび半日掛りの通院ではありがたくないので、クリニックの方針を喜んで受け入れるだけだ。今日は数年ぶりなので初診扱いでそんな説明を聞いて、まずは2ヶ月分のくすりをもらってきた。

今日聞いて、ちょっと驚いたのは、長年坐骨神経痛だったのが次第に脊柱管狭窄症に変わってきたはなしで、生まれつき血管が細くて血流がよくなかったはなしをしたところ、なんと脊柱管狭窄もただ老化してというより、血管が細くて血のめぐりが悪い体質も原因だったらしい。びっくりだ。根本的にはとにかく減量とここでもまた言われてしまった。

そんな訳で四ツ谷経由で帰宅してこの時間は、相棒セレクションで古いシリーズの再放送を見ながらこれを書いているところ。シリーズ5-6、右京さんと亀山君の時代の作品は今見直してもどれも面白い。知恵と腕力のコンビといっては何だけど、非常にわかりやすい。10年も続いてきた番組で、今見直してもやっぱり面白いというのは相棒の一作一作が非常に良く出来ているということだと思う。

そういえば先日、相棒のフェイスブックページのコメントを見ていたところ、アメリカでも日本語放送の番組で、向こうでは今相棒のシリーズ9を放映していて人気があるらしい。ツイッターの猫先生が見ているのはこれかもしれない。だからだろう、アメリカではまだ11どころか10もまだだからあんまり話の種明かしをしないでほしいとのことだった。

シリーズ11で相棒が若いカイト君に交代したのは大成功だったような気がする。結構頭もいい子だけど、まだ経験は今ひとつのカイト君と右京さんとのコンビ、話を面白く膨らませてくれる要素になっていてこの先も楽しみだ。

というところで、今夜の相棒が待ち遠しいところ。どんな話かなあ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうだ、こんなこともあったんだ

2013-01-22 22:48:21 | インポート

これは去年の11月にplalaの押入れに書いたものの再録です。同じものをもう一度、plalaに出すのもなんなのでまたアメブロのほうに出しておきました。これも、長い年月、実際の私をそばで見ていた方でないと変な誤解をされかねないと思え、やたらには言わなかった話ですがこれが今の問題の原因なのですよ。これは結構お読みになった方も多いのですが、でも、それでどうなったかまではご存知ないかと思います。本当にとんでもない話になってゆきました。それこそが一部の方にだけ手書きの手紙を書かねばならない部分です。まだ気持ちの整理がついていませんが。

    ここにあります。   http://ameblo.jp/rieko00-2/entry-11454735225.html

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加