世の中の全ての問題は経済に起因する

2017-06-30 16:36:02 | Weblog

若い頃からの知人に、慶應の経済出身の女性がいる。頭はいいし、なんか妖精のような雰囲気の女の子だったが、今は結婚し、すっかり成人した子供たちのお母さんだ。

仕事をしながら、昔の上智の夜間の社会福祉専門学校にいき、保母の資格をとって、今はその仕事も続けている。

彼女に教えられたことは非常に多いが、なんといっても、社会を動かしているのは突き詰めるところ経済なのだという話は今も忘れられない。時代は変わったが、見ていると彼女が言っていたとおりだ。

政治も行政も、国際関係も、全ては経済の問題に収斂していく。多分現代日本の若者たちの自死の問題も直接、間接、どこかでこれがかかわっているのではなかろうか。宗教関係者がいくら声をあげても社会の大もとの問題が変わらない以上今はどうにもならない気がする。

情けないが祈るしかない。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正蔵 毛氈芝居 | トップ | 【落語の語】指の夜ばなし【... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL